高血圧のオンライン診療をアプリで|高血圧e-メディカル

ミドルエイジ

高血圧診療をオンラインで「高血圧e-メディカル」

こんにちは。
無料(一部有料)のiPhone、Android対応ヘルスケアアプリを紹介する
「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」です。

まつしん
まつしん

高血圧でオンライン診療を希望する方必見

高血圧症で治療を行なっている方も、行なっていない方も、健康診断などで血圧が高めと言われて気になっている方も、受診の手間が壁となって、ついつい健康的な行動が取れていないのであれば高血圧診療をオンラインでやってみませんか?
今回紹介させて頂く「高血圧e-メディカル」であれば、無料のオンライン相談から月額4,950円で診療・薬代込みの月額定額制のオンライン診療プラン、モニタリングプラン (月額1,650円 税込。血圧測定モニタリング、チャット相談のみ)まで、ご自身の高血圧の状態やライフスタイルに合わせて利用を検討いただければと思います(自由診療、保険適用外)

それでは高血圧のオンライン診療アプリe-メディカルについて詳細をみていきましょう。

高血圧e-メディカルについて(公式HPから引用)

高血圧治療。もう通院しなくていいんだ。もう薬待ちしなくていいんだ。
高血圧と向き合うあなたの毎日が、オンライン診療で前向きになる。

日本高血圧学会認定高血圧専門医の監修で開発したアプリです。
血圧データをアプリに自動連携し、専門家チームがモニタリングします。
日々の血圧データを見ながらアプリの通話機能で医師とのオンライン診療を実施。
診療後、処方されたお薬は自宅までお届けします。
気になることはチャットで相談できます。
無料オンライン相談もアプリ内のカレンダーから簡単予約。

AppStore
5(8軒)2022年9月現在

評価 :5/5。
Google Play

オンライン診療では欠かせない血圧計ですが、世界累計販売台数3億台、血圧領域におけるグローバルリーダーであるオムロンヘルスケア株式会社から全面的に協力を得て無料で貸し出し、さらに!、 12ヵ月継続しての利用で、血圧計は返却不要との事です!

なんと、太っ腹!

高血圧を治したい人におすすめの他のアプリ

ヘルスプラネット

デジ太
デジ太

タニタの測定機器と繋がって血圧も自動記録!

OMURON connect

康夫
康夫

僕はOMRONの血圧計を使っているからコレ!

活子
活子

アプリとか苦手でもコレなら簡単ね

療子
療子

患者さんの日常生活がわかって診察の役に立つわ〜

みん

活雄
活雄

どうも一人でやるのが苦手で。。。

高血圧e-メディカルの最新のリリース

実は、、、
高血圧e-メディカルはあのUSJを劇的に復活させた森岡毅氏が手がけるマーケティング集団「刀」の子会社であるイーメディカルジャパン株式会社社内起業によるサービス展開第一号としてリリースされたサービスです。
刀にとっても初めての医療分野での事業展開となっております。

プレスリリースはコチラ

イーメディカルジャパンについて

会社名:イーメディカルジャパン株式会社 / e-Medical Japan Inc.

代表取締役社長 :糸山尚宏

チーフメディカルディレクター:谷田部淳一
日本高血圧学会認定 高血圧専門医・”指導医・FJSH 医師・医学博士

所在地:東京都中央区

設立:2021年10月

高血圧イーメディカルについて

高血圧と向き合うあなたの毎日が、
オンライン診療で前向きになる。

高血圧症は、健康寿命を損ねる最大の原因です。
しかし、自覚症状に乏しいため治療せずそのままにしてしまい、脳梗塞や心筋梗塞、腎不全など、
深刻な合併症を起こす患者さんが多くいらっしゃいます。

現在、日本には約4,300万人の高血圧者がいるといわれていますが、
実に3,000万人以上の方々が治療の有無にかかわらず高めの血圧であることが分かっています。

高血圧イーメディカルは、高血圧の治療をもっと確実に、もっと簡単に継続できる、新しい高血圧治療への向き合い方を提案します。 
厚生労働省が公表したオンライン診療の指針に基づき、非対面診療を長期にわたって受けて頂くための手助けをしています。

高血圧イーメディカルの高血圧専門家グループは、あなたに最も効果的な治療方針をご提案します。
保険診療の枠にとらわれない自由な治療スタイルにより、皆様の生活はもっと豊かになるでしょう。
高血圧イーメディカルは、高血圧と共に生きる皆様を応援いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました