一人ひとりの健康を応援「健康第一」

内分泌・循環器

「健康第一」とは

こんにちは。
健康アプリを紹介する「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」です。

すみません。
久しぶりの投稿となってしまいました。。。

今回は第一生命の保険に加入している人であればダウンロード必須!
「健康第一」を紹介させて頂きます。

生命保険の会社って、人々の健康を心の底から願ってますよね。
病気や怪我をされると保険金支払いが生じてしまうので保険会社側から考えれば、加入者は健康でいてくれればいてくれるだけで会社は儲かっていきます。

変な意味ではなく、加入者が健康でいてくれることを願っているのです。
そして、近年では加入者が健康でいてくれるよう、健康応援に投資をしてくれているのです。

その一環として、食事や運動を含めた取り組みを応援すべく、今回ご紹介するデジタルヘルスのアプリケーションが登場したのではないでしょうか。
それでは早速見ていきましょう。

4つのアクティビティ

アプリでカロリーチェック

カメラで撮った食べ物の合計カロリーが一気にわかるから便利

人気料理レシピで好みの料理も簡単検索

タニタ社員食堂のレシピやFiNCの動画レシピも日替わりで公開

有料ヘルスケア雑誌社提供のコラムを毎日無料で配信

簡単な生活改善メニューを提供

あなたの生活に合わわせ、ジャストなタイミングでかんたんな生活改善メニューを提供致します。

「健康第一」アプリを通じて健康の維持増進に必要な運動や食事などの生活習慣を変えていきましょう!

歩くを楽しむ

お手持ちのスマートフォン、ウェアラブル端末で、歩数をカウント。1日の目標歩数を達成すると、毎週抽選でコンビニクーポンが当たる

他の便利なサービス

お薬手帳+プラス

日本調剤株式会社提供のお薬手帳+プラスですが、家族全員の服薬状況を一目で把握できます。服薬の時間や通院予定日をアラームで通知してくれます。

メディカルサポートサービス

株式会社保健同人社提供のメディカルサポートサービスは専門相談員による24時間365日無料相談窓口です。日常の健康に関する悩みなどを気軽に相談ください。

生活改善レシピ

株式会社リンクアンドコミュニケーション社提供の生活改善レシピは既往歴ごとよ食事のポイントを紹介致します。気を付ける栄養素を意識しながら食習慣の改善を支援してくれます。

「健康第一」アプリの利用設定方法

「健康第一」について(公式サイトから引用)

第一生命があなたの健康サポーターとなります!一人ひとり生活も体質も違うから「健康第一」アプリはあなたにあった健康づくりを応援します。

健康意識を高めるために、まずは今の健康状態を確認してみましょう。
健診結果をスマホのカメラにかざすだけで簡単に体の年齢とタイプが診断できます。
第一生命の契約者とご家族には、健康増進機能が充実した「健康第一」プレミアムがご利用いただけます。
あなたのタイプにあった健康づくりの取り組みが毎日配信されます。
生活習慣を見直して、いつまでも元気に!

<健康第一アプリの特徴>

スタンダードメニュー

■ 健康診断書をかざして健康年齢を確認

健康診断書にスマホのカメラをかざすだけで、自動的にデータを取得。健康年齢と健康タイプがわかります。
診断できる健康タイプは全部で9つ
「生活習慣病予備軍、血圧に注意、血液ドロドロ、糖質に注意、メタボ、隠れメタボ、血管老化、肝臓弱り気味、健康体」

■ 生保業界初!現在の生活習慣、健康状態を続けた場合の疾病リスクをチェック

がん、脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病に対する同年齢性別と比較したリスクがわかります。

■ 健康のために「歩くを楽しむ、続ける」

お持ちのスマートフォンとウェアラブル端末から歩数データを取得し、自動設定される目標歩数に対して、ご自身の達成状況を分かりやすく表示します。そして、目標歩数を達成するごとに、スタンプがもらえ、貯めたスタンプをコンビニで使える無料クーポンの抽選に毎週参加できます。
さらに楽しく続けていただけるよう、第一生命ならではの着せ替え機能もついています。
当アプリのゲームおよびキャンペーンは第一生命保険株式会社が制作し、提供しています。
米Apple社は本ゲームおよびキャンペーンの制作、提供には一切関係がありません。

「健康第一」はiOSのヘルスケアアプリ(HealthKit)のアクティビティデータをもとに、歩数データを連携できるほか、活動量計の「Fitbit」、「Misfit」、「MOVEBAND」、「OMRON」、「TANITA」、「LANCEBAND」、「Garmin」とも歩数データの連携が可能です。

■ 第一生命の契約者とそのご家族専用のプレミアムメニュー

第一生命の契約者であれば家族みなさんの健康をまるごとサポートする機能が大幅に追加されました。
自分の健康状態に合わせたコースを選択することで、毎日4つの簡単な取り組みが提案され、それをこなすだけで健康習慣がみにつきます。
有料コンテンツのレシピや、有名ヘルスケア雑誌社提供の人気コラムが無料で配信されます。
既往歴のある方向けには、既往歴を考慮した季節のレシピが無料で配信されます。

よくある質問

◆ よくある質問を第一生命保険株式会社のホームページ(http://www.dai-ichi-life.co.jp/)に掲載しております。

ご注意事項

◆ 健康第一アプリの利用にあたっては、健康第一アプリ利用規約、個人情報保護方針をご確認ください。

Appstore:4.0(2504件) ※2021年11月現在
スマートフォン、ウェアラブル端末対応

「第一生命」について

社名:第一生命保険株式会社

所在地:東京都千代田区

代表取締役社長:稲垣 精二

創立:1902年9月15日

資本金:600億円

従業員数:55,757名(内勤職10,939名、営業職44,818名)

事業所:支社92、営業オフィス等1,259

総資産:38兆9,243億円

保険料等収入:2兆2,854億円(2020年4月~2021年3月)

保険金等支払金:2兆3,646億円(2020年4月~2021年3月)

格付:(株)格付投資情報センター AA-
(株)日本格付研究所 AA-
スタンダード・アンド・プアーズ A+
フィッチ・レーティングス A+
A.M. Best A+
(2019年2月27日現在)

経営理念

ミッション:「一生涯のパートナー」お客さま第一主義

第一生命は、1902 年、日本での創業以来、お客さま本位(お客さま第一)を経営の基本理念に据え、生命保険の提供を中心に、地域社会への貢献に努めてきました。
これからも、お客さまとお客さまの大切な人々の“一生涯のパートナー”として、グループ各社とともに、それぞれの地域で、人々の安心で豊かな暮らしと地域社会の発展に貢献していきます。

ビジョン:安心の先にある幸せへ。

笑顔、夢、希望があふれる毎日と未来のために、私たちは生命保険の枠を超えて、一人ひとりの「クオリティ オブ ライフ(QOL)」向上に貢献していきます。

私たち第一生命は、1902年の創業以来、生命保険事業を通じて、安心をお届けしてきました。
人生100年時代を迎え、また一人ひとりの価値観が多様化する今、もっと私たちにできることがあるはずと考えました。
それは、生命保険の枠を超えて、一人ひとり違う幸せの実現に向け、お客さまの日々の暮らしや人生を豊かにするために、これまで以上に寄り添うこと。

安心の先にある、笑顔、夢、希望があふれる毎日を過ごせるように。
創りたい未来に向けて、自分らしく前向きに生きられるように。

だからこそ私たちは、一人ひとりの幸せのため、保険会社として提供してきた万が一の「保障」を磨き続けるだけでなく、「健康・医療」、「資産形成・承継」、さらには、人と人、人と地域や社会との新しい「つながり」で、お客さまの「クオリティ オブ ライフ(QOL)」向上に貢献していきます。

私たちは、「いちばん、人を考える」会社であり続けたい。
お客さまのために、地域のために、社会のために。
「一生涯のパートナー」として、できることを、まっすぐに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました