アプリを使って健康経営を始めてみませんか?②|カロミルWell-being

スポンサーリンク
健康管理

カロミルアプリのサービス「カロミルアドバイス」「カロミルWell-being」使って健康経営!

従業員の健康管理でお困りの方いらっしゃいませんか?
企業の中で健康経営を推進されている方、今回の記事は必見です!
食事の指導や血圧や体重などの管理を行って従業員の日々の健康管理を行いたいけど、毎日毎週継続するのって大変ですよね。
そんな人も、これを読めば、最小限の手間とコストで健康経営を推進する事ができるはず!
今回は、ライフログテクノロジー株式会社の健康管理アプリ「カロミル」の付帯サービス「カロミルWell-being」をご紹介します。

詳しいプロフィールはコチラにも

タップすると画面が遷移します

ヘルスケアアプリ診断(β版)リリース

自分に合ったヘルスケアアプリを選べる「ヘルスケアアプリ診断」を作ってみました。
今はまだ生理に関するお悩み診断ですが、ぜひ一度試してみてください!

タップすると画面が遷移します

たまに呟いてます。。。

ヘルスケアアプリに関する最新のTopicsも呟いてます。
X(旧Twitter)もぜひフォローしてね。

まつしん
まつしん

従業員の健康管理を担っている人必見

健康経営担当者
健康経営担当者

社員の運動不足、健康状態が心配

テレワークが多いため、通勤で歩く量も減少し、社員の運動不足や、食生活による肥満が増加。健康を害してないか心配だ…。

健康経営担当者
健康経営担当者

もっとコミュニケーションを促進させたいけど、、、

生産性向上のためにチームワーク構築するような、社員間コミュニケーションの促進イベントを開きたいのだが、できていない。

健康経営担当者
健康経営担当者

テレワークによる従業員の孤立を防ぎたい!

テレワークで新卒社員や転職者、既存の社員等が孤立しやすい状況になっており、精神的な健康が心配。

「カロミルWell-being」はこんな人におすすめ

  • 従業員の食事管理(健康管理)を行いたい人
  • 社員同士のコミュニケーションの促進をしたい人
  • ヘルスケアイベントを企画したい人
  • 集合型イベントがやりづらく、内容にお困りの人
  • 健康経営を推進する人や健康経営をしたい法人をサポートする人

カロミルとはなんぞや?
と言う人はコチラからご覧ください。

カロミルの詳しい機能はコチラ

健康管理はカロミル - ダイエットのカロリー計算やPFC管理

健康管理はカロミル – ダイエットのカロリー計算やPFC管理

Life Log Technology, Inc.無料posted withアプリーチ

それでは「カロミルWell-being」の詳しい機能を見ていきましょう。

食事記録×運動で社員の健康管理から企業の健康経営までサポート「カロミルWell-being」

カロミルアドバイスとはどんなものなのかを一言で言うと、
「カロミルを使って従業員の食事と運動をサポートするヘルスケアイベント」
です。

日々の運動量や、食事データをチーム間で共有していくことで、参加者の健康への興味を高めます。
その結果、食事内容の改善による、肥満、体脂肪率改善や、今までなかったコミュニケーションに繋がります。

カロミルWell-bingで従業員と健康経営推進担当者のお悩み解決!

従業員:イベント参加者が嬉しい機能!

  • 写真を撮ってカンタン記録!
  • チーム機能でコミュニケーション促進
  • イベント開催でモチベーションUP!

健康経営推進担当者:イベント管理者も便利でカンタン!

  • 運動消費カロリーや、食事・体重記録回数の社内ランキングが可視化!
    チーム毎の状況が一目で確認できる
  • 健康経営優良法人認定条件の6項目該当

従業員:イベント参加者が嬉しい機能!

写真を撮ってカンタン記録!

食事の写真を撮るだけで記録。AIによって自動で栄養価計算が行われ、簡単に記録ができます。
歩数もスマホと連動して簡単に記録。
手間がかからず、続けやすいのが特徴です。

チーム機能でコミュニケーション促進

チャット形式でチーム内のコミュニケーションが活発になり、メンバー同士が応援し合える環境を作ります。

チーム内で順位がつき、ゲーム感覚で取り組め、モチベーションUPに貢献します。

イベント設定でモチベーションUP!

カロミル Well-being イベントでは、ポイントを競い合うゲーム感覚のイベントを設定できます。
ただ記録を行うだけでなく、イベントで競い合うことで、参加者のモチベーションを保ちます。

どのようなイベントが設定できる?
イベント設定の例

「チーム機能」を利用し、3食の食事記録と歩数でチーム対抗イベントを実施。
記録の実施や歩数をポイント化し、一定期間のポイント合計で競い合います。

チーム単位だけでなく、MVPや参加賞など、個人を表彰することで、さらにモチベーションアップを図れます!

なんと!
チームで取り組むことにより、記録率が3倍にも上がるようですよ!
健康課題も3倍のスピードで解決しそうですね。

健康経営推進担当者:イベント管理者も便利でカンタン!

運動消費カロリーや、食事・体重記録回数の社内ランキングが可視化!
チーム毎の状況が一目で確認できる。

管理者画面では、イベントの進行具合や参加率はもちろん、参加者ひとりひとりの食事リスク・健康状態などの把握が可能です。
リスクの高い個人にアラートを出す機能も。

健康経営優良法人認定条件の6項目に該当

イベントの実施により、健康経営優良法人認定要件、大規模法人部門で6項目該当、中小規模法人部門で4項目該当します。

健康経営銘柄、ホワイト500やブライト500認定の足掛かりとなりますね。

カロミルWell-beingを使った効果は?

カロミルWell-beingを使えば実際にどれぐらいの効果があるんだろう?と疑問に感じられるかと思いますが、500名以上が参加した 公務員の健康イベントに活用したアンケート調査の結果は以下の通りです。

確実に行動変容につながっていますね。
意識や食生活の変化とともに、運動や活動量も増え、アクションに結びついてます。
効果に興味を持たれた方は、是非始めてみましょう!

カロミルWell-beingを始める3STEP

イベント開催までは3STEPでとてもカンタンにスタートできます。

カロミルとカロミルWell-beingを導入し、健康経営始めてみませんか?
費用感や導入までのフローに関しては、お気軽にお問い合せください。

これからカロミルを始める方はコチラ

健康管理はカロミル - ダイエットのカロリー計算やPFC管理

健康管理はカロミル – ダイエットのカロリー計算やPFC管理

Life Log Technology, Inc.無料posted withアプリーチ

カロミルWell-beingで始める健康経営のまとめ

ここまでカロミルアプリの付帯サービス「カロミルWell-being」を見てきましたがいかがでしたでしょうか?
従業員の健康の維持増進はもとより従業員同士のコミュにケーションも広がり、健康経営を推進している方にはとても魅力的なサービスですね。

カロミルWell-beingをまとめると、、、

  • 従業員の食事管理(健康管理)が簡単。皆んなでやるから記録率もUP!
  • 社員同士のコミュニケーションの促進され、皆んなで楽しく健康に。
  • ヘルスケアイベントを企画したい人も企画〜運営までサポートしてくれます。
  • 集合型イベントがやりづらく、内容にお困りの人にはとてもオススメ。
  • 健康経営優良法人認定条件の6項目に該当。健康経営銘柄ホワイト500やブライト500認定の足掛かりに。
まつしん
まつしん

さぁ、Let’sカロミルWell-being

コメント