E-PARK糖尿病手帳

内分泌・循環器

「E-PARK糖尿病手帳」とは

こんにちは。
健康アプリを紹介する「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」です。

どうもご無沙汰になっております。
久しぶりの投稿となってしまいましたが、忘れていたわけではありません。
ちょっと忙しくて更新ができておりませんでした。
もう少し頑張って更新致しますので、またお付き合いください。

139回目の本日は、E-Parkの糖尿病管理アプリ「E-Park糖尿病手帳」を紹介させていただきます。
このサービスですが、事業特化を行い、利便性向上を実現のため株式会社EPARKの関連会社であるエンパワーヘルスケアから分割設立された株式会社メディカルメンバーシステムによって運営されております。

メディカルメンバーシステムでは、医療向けソリューションのうち、「会員証システム」「決済システム」「データマイニング」の事業を展開されております。
メディカルメンバーシステムのソリューションを少し見てみましょう。

会員証システム

診察券を電子化し、医療機関と患者様をつなぐコミュニケーションツールとして、様々なCRMツールとしてご活用いただいており、医療分野においてのワンストップの商品になると考えております。

EPARKデジタル診察券

EPARKデジタル診察券アプリは患者様と医療機関様のかけ橋となるべく、各種機能にて様々な課題解決のお手伝いをいたします。

再来院率の向上や、ドタキャン、無断キャンセルの対策には、デジタル診察券アプリをご活用ください。
開封率がメールの約4倍といわれるスマホプッシュ通知で、患者様へより的確にお知らせ可能です。

チェックイン

決済システム

決済の分野では、医療業界でのキャッシュレス化を実現することで、患者様の待ち時間の短縮、待ち時間による二次感染リスクの軽減、未回収リスクの軽減という形にて貢献して参ります。

EPARK決済サービス

EPARK新規決済サービスとして、リアル店舗向けの対面型マルチ決済サービスを提供。
EPARKが加盟店とカード会社・各事業関連会社との間に立ち、「加盟店の獲得」「審査」「登録」「端末提供」「売上金の精算」までの業務を担います。

医療費あと払いサービス


今までにない新しい決済サービスで、医療機関の課題解決と利便性向上のお手伝いをいたします。
患者様の自己負担金をあと払いにすることで、会計業務がカットでき、未収リスクの軽減に効果的です。
手数料負担もいただかないため、コスト削減にもなります。

データマイニング事業

データマイニング事業では、ご自身・ご家族の健診データなどの医療情報を一元的・経年的に管理できるサービスを展開することで、患者様の利便性および健康意識の向上に繋げて参ります。

それでは、「E-Park糖尿病手帳」を見ていきましょう。

「E-PARK糖尿病手帳」について(公式サイトから引用)

糖尿病患者さんの為に開発された、健康サポートアプリ!

食事の摂取カロリー算出・運動の消費カロリー算出・薬の飲み忘れ防止アラーム・(※)管理栄養士への相談機能など、より良い生活習慣を続けるためのお役立ち機能であなたをサポートします!

【主な機能紹介】

■摂取カロリー・消費カロリーの算出機能

食事を食べたときや体を動かしたとき、食事や運動内容を記録することができます。
カテゴリから食事や運動内容を選んで登録すると、食事ごとに摂取カロリーと栄養素、運動ごとに消費カロリーが表示されます。

※iOSはヘルスケアアプリと連携し、歩数を自動で取得します。

■薬の飲み忘れ防止機能・入力忘れ防止表示機能

薬を飲む時間を朝・昼・夕ごとに設定することができます。
薬を飲んだら服薬記録を付けましょう。薬を飲む時間を過ぎても服薬記録がつけられていない場合は1時間後にアプリが再度お知らせします。
その他、食事や運動の項目も、入力ありと入力なしで表示が変わり、入力忘れが一目でわかります。

■グラフ表示

検査結果、血圧、血糖値、体重などを入力・アプリで管理できます。グラフで見ることで自身の数値の変化が視覚的に分かります。

(※)以下の機能は、MEHICAプログラムに参加されている一部の方のみご利用いただけます。

■管理栄養士、薬剤師のサポート

あなたが記録した内容は連携する医療機関のデータに反映され、入力している内容に応じて管理栄養士や薬剤師にアプリ上で健康相談やアドバイスを受け取ることができます。

■ポイント連動

毎日記録をし、通院・薬局へ来局することでポイントが貯まり、貯まったポイントは現金の代わりに薬局で使うことができます。(ポイント利用可能薬局は加盟店のみ)

血糖コントロールを続けられるよう、EPARK糖尿病手帳といっしょにがんばりましょう。

Appstore:2.8(12件) ※2021年12月現在
スマートフォン、PC対応

「メディカルメンバーシステム」について

会社名:株式会社メディカルメンバーシステム

所在地:東京都港区

代表取締役:中本 剛志

設立:2018年4月13日

VISION

主に病院、歯科医院、薬局などの医療施設向けにインターネットのシステムやノウハウを提供し、お客様にはパソコンやスマートフォンを用いてインターネット上で簡単に検索、受付が可能なサービスを提供しています。
昨今では特に、医療施設やお客様からのご要望により受付システムに力を入れております。受付システムの導入により混雑の緩和、医療ミスの防止、患者同士の接触時間短縮による院内感染の回避など様々なメリットが生まれます。
現在、医療技術とITテクノロジーの進歩とともに医療のインターネットサービスも変化のときを迎えています。当社では、医療施設向け受付サービスの充実化と、一歩先を進んだ技術の提供に力を入れて取り組んでまいります。

企業理念

カスタマーファースト

「ユーザーにこうしてほしい」ではなく、ユーザーが何を欲しているかにアンテナを張り、ユーザー目線で最上の価値とは何かを考え、直接ユーザーの声に耳を傾け、それを追求するために最善を尽くします。

クライアントファースト

ひとりひとりのお客様のことを、私達スタッフがまさに自分自身のこととして真剣に考え、スタッフの経験を活かし、あらゆる角度からお客様の将来の夢の実現を目指していきます。

プロダクトファースト

品質を追求し、提供するサービスを通して、すべてのお客様に「喜び」と「満足」を提供し続ける。

ミッション

日本一の会社ではなく、お客様にとって一番になること。

コメント

タイトルとURLをコピーしました