血圧などの測定データを管理し生活習慣病の予防、改善をサポート「OMRON connect」

内分泌・循環器

「OMRON connect」とは

こんにちは。
健康アプリを紹介する「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」です。

本日は、あの家庭用体温計や体重計、血圧計で有名なOMRONグループの健康機器・医療機器・サービスの開発・販売等をされているオムロンヘルスケア株式会社のアプリケーションに注目です。

OMRONと言えば我々は家庭用健康関連機器を連想しますが、オムロンヘルスケアの親会社のオムロン株式会社は、オートメーションのリーディングカンパニーとして、工場の自動化を中心とした制御機器、電子部品、駅の自動改札機や太陽光発電用パワーコンディショナーなどの社会システム、ヘルスケアなど多岐にわたる事業を展開し、約120の国と地域で商品・サービスを提供しています。その売上高は6,780億円(2019年度)となっており、オムロングループとして28,006人(国内:10,600人  海外:17,406人)の従業員を務める抱える大企業です。

前述の通り、OMRONとしてはセンサーやスイッチ、コネクター、そしてなんと券売機や駅の改札機、クレジットカードのリーダーや最近ではビジネスホテルの自動チェックイン機も製造されております。

そのOMRONが製造している健康器具関連としては代表的なもので以下の製品があります。

  • 血圧計
  • 体温計
  • 低周波治療機
  • 体重・体組成計
  • 歩数計・活動量計
  • 電動歯ブラシ
  • 補聴器
  • マッサージ機器
  • AED

OMRON connectの主な機能(公式サイトから引用)

OMRON connect(オムロンコネクト)は、あなたのスマートフォンに最新の健康データを簡単に転送するアプリです。

*このアプリを利用するには、OMRON connect対応機器の登録が必要です。

簡単につながる

操作ガイドでスムーズにセットアップ。スマートフォンと機器が簡単につながります。

最新データをチェック

ホーム画面でいつでも最新の健康データが確認できます。表示される指標はOMRON connect対応機器で計測した、血圧や脈拍、体重、体脂肪率、骨格筋率、体年齢、基礎代謝、BMI、歩数、距離、活動カロリー、総消費カロリー、階段上り歩数、早歩き歩数、体温等。

傾向がわかる

過去の健康データをグラフで確認。からだの変化に気付くことができます。

測定結果を共有

OMRON connect対応機器で測った健康データをAppleのヘルスケアに書き込むことができます。

血圧管理機能、登場。『かんたん血圧日記』

オムロンコネクトで血圧管理をすると、毎日の血圧管理に役立つ便利な機能を利用できます。

毎日の血圧管理をかんたんサポートする新機能

メモアイコンで簡単登録

血圧日記の画面から自分の生活習慣で該当するメモアイコンをタップするだけで服薬や飲酒のメモを残せます。 

自分の降圧目標値に対する、朝晩の達成度を表示

血圧の目標値を設定すると、達成度によってカレンダー、ダイアリー、グラフ、血圧記録表のなかで色判定が表示されます。目標に対して高い・低いなどを一目で確認できます。

血圧値と生活習慣の関係を確かめる

登録したメモアイコンと測定値を比較してみると、どんなときに上がるか下がるか傾向が見えてきます。

血圧手帳をらくらく作成

「らくらく血圧手帳」機能で血圧手帳(PDF)を作成すると、メールで手帳が送付されます。
パソコンで表示や印刷することができます。

服薬予定時刻のお知らせ

服薬時刻や測定時刻を登録すると毎日お知らせ(アプリ通知)を受け取れるので、飲み忘れや計り忘れを防げます。

一週間の血圧レポートを共有

「血圧お知らせ定期便※」を登録するとメールで過去1週間の測定状況を家族や知り合いなどに共有できます。
※毎週日曜日に、血圧レポートがメールで届きます。
※本機能は2019年4月2日にリリース予定

かんたん血圧日記の使い方

かんたん血圧日記の活用例

Appstore:4.4(3.3万件) ※2021年5月現在
スマートフォン、ウェアラブル対応

「OMRON ヘルスケア」について

所在地:京都府向日市寺

代表取締役社長:荻野 勲

資本金:50億円

売上高:1,231億円(2021年3月期/連結)

従業員数:3,758人(2020年3月末現在)
オムロン ヘルスケア株式会社 681人
オムロン ヘルスケアグループ 3,077人

事業内容:家庭用・医療用健康機器の開発・販売、健康管理ソフトウェアの開発・販売、健康増進サービス事業の展開など

生産拠点:5拠点(日本:三重県松阪市、中国:大連市、ベトナム:ビンズン省、ブラジル:サンパウロ、イタリア:Lonato Del Garda)

研究開発拠点:2拠点(日本:京都府向日市、中国:大連市)

海外営業拠点(法人):19拠点(米国、メキシコ、ブラジル、オランダ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、シンガポール、インド、タイ、インドネシア、バングラデシュ、マレーシア、中国、台湾、韓国)

【企業理念】

All for Healthcareすべては、世界中の人々の健康ですこやかな生活の実現のために

「健康でありたい」という思いは、いつの時代も変わることのない世界共通の人々の願いです。

オムロンヘルスケアは「地球上の一人ひとりの健康ですこやかな生活への貢献」をミッションに、健康な人は、健康維持と疾病予防に、病気にかかってしまったら、少しでもその症状が進行しないように、さまざまな革新的な商品・サービスをつくり続けてきました。

世界中のどこにいても、必要なときに、簡単に、健康をサポートする商品やサービスを手に入れられること。

All for Healthcare
私たちは、そんな世界の実現に向けて、チャレンジし続けます。

【オムロン ヘルスケアの企業理念】

<ミッション>

地球上の一人ひとりの健康ですこやかな生活への貢献

<基本方針>

世界最高品質の提供

<経営方針>

  1. 顧客起点の事業運営
  2. チャレンジし続ける行動重視
  3. 自由闊達な風土形成

【オムロングループの企業理念】

<社憲>

われわれの働きで われわれの生活を向上し よりよい社会をつくりましょう

【健康経営の推進】

オムロン ヘルスケアは世界中に健康を届ける企業として、従業員と共に心身の健康保持・増進や元気でいきいきと働くことができる環境づくりを実行し、健康経営を推進します。

<健康経営方針>

私たちは、心身ともに健康で、好奇心に満ち溢れ、ワーク・ライフ・バランスのとれた毎日の中で、失敗を恐れず元気にチャレンジし続け、お客様が笑顔になる商品やサービスを創造します。

【女性の活躍推進】

オムロン ヘルスケアは、女性がそれぞれの能力や個性を十分発揮できるよう、いきいきと働きがいをもって活躍するための取り組みを推進します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました