スマホアプリとともに目のかゆみ対策「かゆみダス」

fashion people woman girl アレルギー性結膜炎
Photo by cottonbro on Pexels.com

「かゆみダス」とは

こんにちは。
健康アプリを紹介する「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」です。
これまで紹介したアプリケーションが少し溜まってきて、組み合わせて使ってみても良いかも、と思えるものが出てきております。合わせてチェックいただければ幸いです。
それにしても世の中には様々なアプリケーションがありますね。

前回、アレルギー性鼻炎の「アレルギー性鼻炎レコード」を紹介させて頂きましたが、今回は目の痒みについてのソリューション、「かゆみダス」をご紹介させて頂きます。
皮膚の痒みについてのアプリケーション「Itch Tricker」をご覧になられた方も関連するかと思いますので是非最後までご覧いただければと思います。
いいね!やコメントもいただければ嬉しいです。

参天製薬さんが開発された「かゆみダス」ですが、スマートフォンで目のかゆみ対策をサポートする無料アプリです。
お住まいの地域ごとの気象状況による「目のかゆみ注意報」をお知らせしてくれたり、症状の推移を記録できる日記・レポート機能、点眼や受診を忘れないようリマインドしてくれる機能があるアプリケーションです。

それでは、アプリケーションのご紹介の前にアレルギー性結膜炎について少し勉強してみましょう。

体内に入った異物に対して体が過敏な反応を起こすことをアレルギーといいますが、この反応は目の中の結膜で反応が起きる病気をアレルギー性結膜炎と呼びます。
普段、目(結膜)は直接空気に触れるためさまざまな異物が入りやすく、それらがアレルギー反応を起こす原因物質(アレルゲン)となります。

eye of crop unrecognizable woman

原因物質の代表的なものとしては花粉(スギ、ヒノキ、ブタクサなど)、ハウスダスト(ダニ、カビ、ペットの毛)などが挙げられ、それらが結膜に付着するとかゆみや充血、目やになどの症状を引き起こします。
治療法や予防法は原因物質によって異なるため、まずは原因を特定して適した治療を行っていきます。 

アレルギー性結膜炎は一般的な結膜炎の症状である充血、目やに、涙目に加えて、目を強くこすりたくなるほどのかゆみがあるのが特徴です。
目を激しくこすり過ぎると、痛みを感じたり、目がゴロゴロするような違和感が出たりするようになります。
さらに充血が進むとまぶたが赤く腫れ、白目がむくんで水がたまったようなゼリー状になることもあります。

治療は点眼が主となりますが、抗アレルギー点眼薬を用いて、かゆみや充血などの症状を抑えていきます。
花粉が原因物質である場合は、その花粉が飛ぶ季節に症状が出やすいため、かゆみが出る前から点眼薬を使い始めることで、症状を軽減することができます。

抗アレルギー点眼薬には、
・ケミカルメディエーター遊離抑制点眼薬(ヒスタミンの量を増やさないようにする)
・ヒスタミンH1受容体拮抗点眼薬(ヒスタミンの作用を直に抑える)
があり、これらは比較的副作用が少ないとされています。

それでも症状が改善されない場合は、ステロイド点眼薬を使用することもあります。
ステロイド点眼薬は眼圧が高くなる副作用があるため、継続使用する場合は定期的に通院し、眼圧をチェックしてもらいましょう。
また点眼薬だけで症状が治まらないときは、抗アレルギー薬を内服する場合があります。

目の痒みを感じ始めたら早めに専門の医師を受診することがおすすめです。

かゆみダスの主な機能(公式サイトから引用)

花粉症の症状には、その日の花粉飛散量だけではなく、天気や気温などの気象状況も影響します。
地域ごとの予測される気象状況から、かゆみなど目の症状の注意レベルを5段階でお知らせします。
その日のレベルに応じて、点眼薬の使用やセルフケアなど、忘れずに花粉症対策を行いましょう。

■地域ごとの気象状況による「目のかゆみ注意報」をお知らせ

・配信期間:1月から、地域ごとの春の花粉症対策シーズン終了まで
・サービス提供エリア:日本全国(沖縄県を除く) ※複数地点登録可能
・夏から冬には登録地域の抗原カレンダーや翌シーズンの花粉飛散予測を表示します。ご自身の目のかゆみの原因の推定や、花粉症対策の準備にお役立ていただけます。

■症状の推移を記録できる日記・レポート機能

・日々の体調を簡単に記録し、自動的に集計します。レポート画面を表示することで、医師・薬剤師とも内容を共有できます。

■点眼や受診の忘れを防止するリマインド機能

・使用するお薬を登録することで、使用時間や開封後の使用期限※を通知します。さらに、通院予定の登録・通知が可能です。 ※点眼薬の場合

■その他、さまざまな目のかゆみ対策について配信

・登録地域の花粉飛散時期に合わせ、初期療法を行う適切なタイミングをお知らせします。大切な目のために、早めに対策を始めましょう。

※本サービスのうち「目のかゆみ注意報」は、株式会社JMDCと一般財団法人 日本気象協会による予報サービスです。
「目のかゆみ注意報」は気象情報とアレルギー性結膜炎の関係を統計的な手法により関連付けた計算結果であり、必ずしも、アレルギー性結膜炎の発症を予報するものではありません。
本サービスは、疾患啓発のための情報提供を目的とするものであり、医学的アドバイスの代わりになるものではありません。

【監修】医療法人社団慶翔会両国眼科クリニック 理事長 深川 和己 先生

Appstore:4.4(28件) ※2021年4月現在
スマートフォン、タブレット対応

「参天製薬」について

所在地:大阪市北区

代表取締役社長兼CEO:谷内 樹生

創業:1890年

設立:1925年

資本金:8,366百万円 (2020年3月31日現在)

事業内容:医薬品および医療機器の研究開発・製造・販売

従業員数:4,108名 (連結) (2020年3月31日現在)

【基本理念】

天機に参与する

自然の神秘を解明して人々の健康の増進に貢献するということを意味しています。
※中国の古典「中庸」の一節をSantenが独自に解釈したもので、社名「参天」の由来でもあります。

【WORLD VISION】

Santenが目指す理想の世界

Happiness with Vision

世界中の一人ひとりが、Best Vision Experienceを通じて、それぞれの最も幸福な人生を実現する世界を創り出したい。

【Santen’s VISION: 2030年、そしてその先へ】

Become A Social Innovator

Santenは、世界中の技術や組織・人材をつなぎ、「見る」を通じて人々の幸せを実現するSocial Innovatorへ。

【GOAL】

眼の疾患や不具合に起因する世界中の人々の社会的・経済的な機会損失を削減することを目指す。

【VALLUE】

WORLD VISIONの実現を目指すにあたり、Santenが大切にする価値観と行動指針

VALUESの中心となる価値観

People Centricity

世界中の一人ひとりが「見る」を通じて幸せな人生を実現するために。私たちSantenはあらゆる活動において、必ず「人」を中心に考え、行動します。

【6つの行動指針】

基本理念に基づき、社員一人ひとりの行動指針を具体的に示したものです。

いつも必ず「人」を中心に

どんな思考・判断・行動をするときでも「これは人々の幸福につながっているか?」を自分に問いかけよう

地球全体の視点で

身の周りだけでなく地球全体を見渡して、「誰に自分がいちばん貢献できるのか」を考えよう

あらゆる可能性を視野に

目に関する人々の悩みや苦しみを解決するために、未経験のことも含めて、あらゆる解決策を視野に入れよう

他者の強みを自分の強みに

できることの枠を拡げるためには、他者の強みやリソースを活用しよう

多様性を力に

一人ひとりの個性を尊重し、一人ひとりが力を存分に発揮しよう。多様な力を結集すればもっと大きな力を生み出せ

まず、動く

とにかく、やってみる。私たちが早く動けば動くほど、世界中の人々の悩みの解決に近づく

【コーポレートスローガン】

このコーポレートスローガンには、世界中で日々のくらしを積み重ねる一人ひとりの幸福を常に想像し、よりよい世界を創造したいという Santenの想いを込めています。
Santen が目指す理想。それは、世界中の一人ひとりが、「見る」を通じた体験により、それぞれの最も幸福な人生を実現することです。
その世界を創り出すために、 Santen はあらゆる活動において、必ず「人」を中心に考え、行動します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました