AI身体採寸アプリケーション「Bodygram」

内科

「Bodygram」とは

こんにちは。
健康アプリを紹介する「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」です。

今回は異色のデジタルヘルスアプリケーション、「Bodygram」を紹介させて頂きます。
何が異色かというと、もともとはアパレル向けで、身体の各部のサイズを計測し、適正な衣服を選ぶ際に使われるテクノロジーです。

ボディグラムは人工知能が全身の推定採寸を行います。
その為に、スマートフォンで2枚だけをお願い致します。
そして身長、体重、性別、年齢の4つの基本情報を入力すると被写体のボディラインを自動で検出し、全身16ヶ所の推定採寸を三次元的に行うことができます。
服を着たままの状態でも撮影が可能で、米国では特許技術に認可されているようです。

現在はユニクロやSHOPLISTといったアパレルに加え、寝具メーカーのエアウィーヴにも採用されており、新たにヘルスケア分野で花王ヘルシアさんにも技術提供されている模様です。

Bodygramアプリは、一般ユーザー向けの提供ではありますが、Bodygram Japanさんへ申し込む事で企業も自社サービスに組み合わせた運用が行えるとの事です。企業が独自アプリを開発する前段階のステップとして、またはシンプルに採寸機能のみを利用したい場合にも利用する事が出来ますね。
ヘルスケアに応用した事例として花王株式会社さんの事例を紹介させて頂きます。

花王ヘルシア緑茶とのコラボ

花王さんが発売されている「ヘルシア緑茶」をご存知でしょうか?
特定機能食品、いわゆるトクホのお茶です。
茶カテキンを配合しており、安静時脂肪代謝量をあげ、腹部内臓肥満提言効果があります。

内臓脂肪の蓄積は生活習慣病の危険因子でありますが、皮下脂肪と違い見た目では分かりづらいものです。
実際は内臓肥満がありながらも実感がわかない故に、治療や要望の意識に至りずらいというのが現状です。

そのような課題がある中、花王さんの研究開発部門には、1万人以上の測定結果を元に開発した、目安として内臓脂肪レベルを算出するアルゴリズムを生み出したのです。

内臓脂肪計を開発し、約10年で1万件以上のデータを集めていたおかげでモニタリングヘルスの5つの指標(性別・年齢・身長・体重・腹囲)がわかれば目安として内臓脂肪を推定できるというところまで開発が進んでいましたが、腹囲だけはメジャーで図らないといけないという人の手を解した採寸が必要でした。

それを一気に解決したのが本アプリケーションでした。
写真2枚撮るだけで各パーツのサイズはもちろんのこと、内臓脂肪レベルがわかることは画期的でした。
普段健康にそれほど興味がない方でも革新的な技術を知ったことで内臓脂肪に興味をもち、またチェックして数値が高かった際に健康行動を始めるようになったとのことです。

それでは、実際にBodygramの主な機能を見ていきましょう。

Bodygramの主な機能(公式サイトから引用)

ボディグラムは、スマートフォン一つで高精度な身体サイズを瞬時に提供できるAI身体採寸テクノロジーです。

使い方はとてもシンプルで、スマートフォンで簡単な情報を入力し、洋服を着たまま、前面・側面の2枚の写真を撮影するだけで、全身の身体サイズを高精度に推定採寸します。

▼こんな方にオススメ

・トレーニングしている方
・ダイエットしている方
・ウエスト・体脂肪が気になる方
・理想のカラダを目指したい方

■洋服を着て全身ボディースキャン

撮影場所も外、お店の中、自宅などどこでもOKです!ユーザーは環境を選ばす手間をかけずにいつもで簡単に身体サイズを取得できます。

■[New!!]ゴール設定してボディグラムと一緒に理想のカラダへ

ボディーサイズだけでなく、体脂肪と筋肉量を手軽に計測できます。

■[New!!]体脂肪や筋肉量も写真だけで計測可能に

体脂肪や筋肉量、ウエストサイズなどあなたのゴールを設定し進捗を管理できます。

■3Dアバターによる体型トラッキング

ボディースキャン結果を3Dで視覚化されたアバターで確認することができ、データを蓄積することで体型変化の推移も3Dイメージで記録・確認することができます。

■Appleのヘルスケアアプリと連携

連携を有効にするには、BodygramアプリのHomeより「ヘルスケアアプリで利用」をタップしてください。また、Appleヘルスケアappで「ブラウズ」を選択し、「身体測定値」に進み「胴囲」をタップすると、ボディグラムの採寸結果が連携されているので、「胴囲」の推移を確認できます。今後サイズの変化をより簡単に確認でき、ヘルスケアのチェックとしてより便利にお使いいただけます。

米国で5つの特許技術を取得、日本・中国で申請中。

Appstore:4.9(26件) ※2021年6月現在
スマートフォン対応

「Bodygram」について

所在地:東京都渋谷区

CEO:Jin Koh

設立:2019年5月

事業内容:Bodygram 独自AIアルゴリズムによる身体計測ソフトウェアの開発と提供。身体情報をデジタル化し収集、分析するためのプラットフォームの構築と運営。

ボディグラムはAI(人工知能)の学習機能を駆使し身体サイズを推定する先進技術です。
年齢・身長・体重・性別を入力し、服を着たまま、スマートフォンで正面と側面の2枚の写真を撮影するだけで被写体のボディラインを自動で検出し、腹囲・肩幅・手足の長さなど全身25ヶ所の推定採寸が可能になります。
これまで、アパレル業界やライフスタイル・ヘルスケア領域へ技術提供・実用化を果たしており、今後もフィットネス領域など様々な分野への活用と展開を計画しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました