dポイントが貯まってお得に健康になれるヘルスケアアプリ|dヘルスケア

ウォーキング
  1. dポイントがお得に貯まるヘルスケアアプリ「dヘルスケア」
      1. dヘルスケアアプリを利用する事で89.6%の方が健康意識の向上!
    1. dヘルスケアの概要
      1. メリット1:目標が分かりやすいから続けられる!dポイントもたまるうれしいアプリ
      2. メリット2:日々の行動を手軽に記録できて挫折しにくい!
      3. メリット3:健康について学べる!知識が深まる情報がいっぱい
      4. メリット4:今やるべきことが配信される!ミッション達成で楽しく運動
      5. メリット5:ドコモのケータイ以外でもOK!誰でも手軽につかえる
        1. dアカウント発行
        2. ウェアラブル端末と連携でもっと便利に!
    2. dヘルスケアの無料版と有料版で利用できる機能はどこが違うの?
      1. 無料版でも利用できる機能
        1. 【歩数、体重、血圧、脈拍、体温の記録、グラフ】
        2. 【健康コラム閲覧】
        3. 【歩数ミッション、体重ミッション】
        4. 【当月・先月のカレンダー機能】
      2. 有料版でしか利用できない機能
        1. 【専門家へのチャット相談(回数制限なし)】
        2. 【ミッション達成時の抽選でハズレがない】
        3. 【ごほうびミッションが増える】
        4. 【ふりかえりレポートの配信・過去すべてのカレンダー機能】
        5. 【悩みに合わせたクイズ】
        6. 【広告が表示されない】
      3. 無料機能と有料機能の違い
    3. dメディカルについて
  2. dポイントを貯めよう!dヘルスケアとは(公式サイトから引用)
      1. スキマ時間に毎日dポイントゲット!
      2. 「dヘルスケア」アプリの機能
  3. dポイントを貯めていて健康になりたい人におすすめの他のヘルスケアアプリ
      1. Tヘルスケア
      2. ANA 
      3. スギサポwalk
      4. ダイエットBOX
  4. NTT docomoについて
    1. 企業理念
      1. 新しいコミュニケーション文化の世界
      2. お客様の満足
      3. 個人の能力を生かす
    2. いいね:
    3. 関連記事

dポイントがお得に貯まるヘルスケアアプリ「dヘルスケア」

こんにちは。
無料(一部有料)のiPhone、Android対応ヘルスケアアプリを紹介する
「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」です。

今回は、、、

まつしん
まつしん

dポイントを貯めていて健康になりたい人必見

NTTドコモのポイントプログラム「dポイント」
ドコモのケータイ電話をご購入いただく際やケータイの利用料金はもちろん、ファーストフードやコンビニなど街のお店でもご利用いただけるポイントです。

ドコモ回線を利用していない方が、dポイントクラブに入会するためには「dアカウント」を作成し、アカウントを「利用者情報登録」することによって利用が可能となります。
私もドコモユーザーではありませんが、dアカウントを作成し、利用させて頂いております。
ザクザクdポイント貯まってますよ〜。

後半ではdポイントを貯めている人には必見の、他のポイ活アプリも紹介しておりますので、是非最後までご覧下さい!

dポイントが貯まる「dポイントクラブ」について詳細は、↓下記をご覧ください。

当サイトはdポイント攻略サイトではありませんので、dポイントの詳しい貯め方は別サイトでご覧頂くとして、ヘルスケアアプリであるdヘルスケアの機能や使い方をしっかりと見ていきたいと思います。

dヘルスケアアプリを利用する事で89.6%の方が健康意識の向上!

まず、そもそもdヘルスケアって意味あるの?という疑問についてお答えさせて頂きますが、、

2020年の調査によるとdヘルスケアアプリを使用した89.6%の方が健康意識が向上したと回答したようです。

まつしん
まつしん

dポイントを貯めながら健康になれるって最高ですね!

ふだんなかなか歩けない方ダイエットや体重維持が続かない方も、まずはアプリをチェックする・記録するから始めてみませんか?

dヘルスケアの概要

新型コロナウイルス感染症が猛威を奮い、新しい生活様式になり、我々の生活が一変しました。
感染対策により、不必要に外出することを控え、仕事も在宅勤務で行うようになり、おうち時間が増えたのではないでしょうか??

なのに、これまで同様、美味しくご飯は食べ(=カロリー摂取は変わらない)ています。
一方で外出が減り(=歩く機会が減り)、意識してジムなどに通っていなかったら運動する機会が減っのではないでしょうか?

スポーツや運動をしたいと思っている人は、当サイトにあまり関心がないでしょうが、ご覧頂いている方は少なからずスポーツや運動に興味があるはず。
でも、「いざ運動をはじめたけど三日坊主で終わってしまった」という方もいるのではないでしょうか?
特にダイエットをしたい人などには、日々の運動体重の記録をつけていくことをおすすめ致しますが、記録を1日忘れてしまうと面倒になって、そのまま挫折してしまうなんてこともありますよね。

運動や体重の記録を習慣づけるには、dヘルスケアのようなヘルスケアアプリを活用するのがおすすめです。
スマホひとつで健康管理できますし、お得にdポイントも貯まっていくので、手軽に続けられますよ。

メリット1:目標が分かりやすいから続けられる!dポイントもたまるうれしいアプリ

運動を習慣にするコツの1つは自分に合った目標を立てることです。
ハードなトレーニングが続きにくいという方は、ウォーキングを始めてみるのがおすすめです。

dヘルスケアアプリでは、計測された歩数が見やすく表示されます。
歩数に応じた消費カロリーもわかるので、ダイエットの目標達成に向けてモチベーションが上がりますね。
さらに、dヘルスケアは、歩いてdポイントが当たるのが大きなメリットです。

また、dヘルスケアは体重管理にも便利です。
スマホのメモ機能などでも記録はできますが、dヘルスケアのアプリなら、体重を記録してもdポイントが当たる抽選に参加できますよ。

メリット2:日々の行動を手軽に記録できて挫折しにくい!

「健康管理をしたいけれど、毎日記録をつけるのは面倒」という方もいるのではないでしょうか。
歩数や体重の記録などをメモすることが負担になると、ついサボりたくなってしまいますよね。
手間がかかる記録はアプリを活用してラクに済ませましょう。

今日どれくらい歩くべきかを自分で考えなくても、歩数目標となるミッションが自動で設定され結果も残せます。
ミッションのクリアに向けて、やる気に繋がりやすいのもメリットです。

dヘルスケアアプリには、歩数のほかに体重や血圧、脈拍、体温もかんたんに記録できます。
記録した情報をまとめたデータは、下図のようにグラフで分かりやすく表示されるので、毎日の変化や現在の健康状態を把握しやすいですね。

メリット3:健康について学べる!知識が深まる情報がいっぱい

健康管理をはじめると、身体にいいことをもっと学びたくなりますよね。
dヘルスケアのアプリ内には健康にまつわる情報がたくさんあるのもメリットのひとつです。

dヘルスケアではダイエット情報や食生活に関する知識など、健康維持に役立つコラムを配信しています。肩こりや腰痛・睡眠不足・便秘・お肌のケアなど、さまざまな悩みに合わせてコラムを検索し、見ることができます。通勤途中や家事の隙間時間などをつかって読むのにぴったりですね。

メリット4:今やるべきことが配信される!ミッション達成で楽しく運動

自分で目標を立てて計画的に運動を続けるのが苦手という方も多いのではないでしょうか。
dヘルスケアでは、歩数計測や体重記録などを行うミッションが毎日配信されます。
「今日の目標は6,000歩」とアシストしてくれて、ミッションをクリアすると抽選でdポイントをゲットできるのもメリットです。
dヘルスケアなら運動を続けられそうですね。

メリット5:ドコモのケータイ以外でもOK!誰でも手軽につかえる

dヘルスケアはdアカウントがあればどなたでも利用できます。ドコモ以外のケータイやタブレット・PCでも利用可能です。つけた記録はdアカウントで管理されているので、複数の端末から記録を確認できますよ。

dアカウントは、Yahoo! JAPANやGoogleで登録しているメールアドレスなどでも発行できます。

dアカウント発行
dアカウント - dアカウント発行 - メールアドレス登録
ウェアラブル端末と連携でもっと便利に!

ウォーキングをするときにスマホをポケットなどに入れていると、どこかに忘れたり落としたりしないか不安になりますよね。ウェアラブル端末を持っている方は、dヘルスケアとの連携がおすすめです。

ウェアラブル端末と連携すれば、スマホを持たずに出かけられて、歩数や体重管理がもっとラクになりますよ。

【連携可能なブランド】
Apple Watch・WM(わたしムーヴ)・fitbit・Garmin・Nokia Health(Withings)・Misfit・OMRON connect

dヘルスケアの無料版と有料版で利用できる機能はどこが違うの?

dヘルスケアには、初回お申込みから31日間無料で試せるサービスが充実した有料版と、気軽につかえる無料版があります。
有料版と無料版ではどんな違いがあるのでしょうか?

無料版でも利用できる機能

まずは、無料版でも利用できる機能をご紹介します。

【歩数、体重、血圧、脈拍、体温の記録、グラフ】

歩数計測のほか、体重や体温、血圧、脈拍、体温を記録するとグラフで表示されます。たとえば、歩数グラフでは日別や週別、月別、年別とさまざまな指標から記録を確認可能です。

また、プロフィールに性別と年代を設定しておくと、同性で同年代の方の平均が分かるのでモチベーションがあがりますね。

【健康コラム閲覧】

健康コラムでは、毎日の生活に役立つ健康情報が配信されています。「肩こり」「腰痛」「目の疲れ」「疲れ・だるさ」「運動不足」「ストレス」「睡眠不足」「ダイエット・メタボ」「冷え・むくみ」「便秘」「高血圧」「肌ケア」と豊富なテーマの情報がチェックできます。

健康維持や健康相談、女性向けの情報もあり、さまざまな知識を得られるのもうれしいですね。

【歩数ミッション、体重ミッション】

毎日午前0:00に歩数や体重に関するミッションが更新されます。ミッションをクリアするとdポイントやクーポンをゲットできる特典がありますよ。ミッションの抽選に当選することでdポイントを獲得できます。

歩数計測のミッションは、アプリを入れている端末を持って歩くと歩数が増えていく仕組みです。歩数ゲージをタップすると、時間単位の歩数や合計歩数・消費カロリー・歩行距離などが表示されます。

体重を記録するミッションは、毎日同じタイミングで計測することで身体の変化を把握できるので便利ですね。

【当月・先月のカレンダー機能】

今月のミッションクリア回数が表示されて、毎日がんばった結果を確認できるのがミッション達成カレンダーです。

ミッションを達成すると、カレンダー上にスタンプが押されます。スタンプで健康管理が習慣になっていることが分かるので、モチベーションアップにつながりますね。

有料版でしか利用できない機能

続いて、有料版限定で利用できる機能を見ていきましょう。
有料版では、無料版の機能に追加して以下の機能が利用できます。有料版は月額330円(税込)で利用可能です。1日10円ほどで健康管理ができるなんておトクですね。

【専門家へのチャット相談(回数制限なし)】

有料版では、dヘルスケアのアプリから専門家にチャットで24時間いつでも相談ができます。
実名のお医者さんやダイエットの指導実績がある管理栄養士さんが相談に答えてくれるのであんしんです。
外出が難しいと感じている場合に、病院に行かずとも自宅からスマホで気軽に専門家へ相談できることは大きなメリットですね。

相談できるのは次の12科目です。

  • 内科
  • 皮膚科
  • 耳鼻科
  • 整形外科
  • 小児科
  • 眼科
  • 産婦人科
  • 精神科
  • 泌尿器科
  • 外科
  • がん診察科
  • 食事栄養相談
【ミッション達成時の抽選でハズレがない】

無料版と異なり、有料版ではミッション達成で挑戦できるdポイント抽選のハズレがなく、必ずdポイントをもらえるのがうれしいですね。ミッションに挑戦するのがより楽しくなります。

【ごほうびミッションが増える】

毎日の健康管理をがんばっている方を応援するのが「ごほうびミッション」です。
体重の記録を毎日続けたり、血圧、体温の記録を毎日入力したりしている方に「ごほうび」のミッションが届きます。
これは有料のユーザー限定で配信されているもので、達成すると必ずポイントがもらえるのがうれしいですね。

【ふりかえりレポートの配信・過去すべてのカレンダー機能】

有料版では過去すべてのカレンダーが閲覧できるほか、「ふりかえりレポート」で記録の確認もできます。
前月どれくらいがんばったかや、合計歩数・距離・1番多く歩いた日が分かるので、目標を立てやすくなりますね。
ほかにも、体重が前月とどれくらい変わったか、ミッションのクリア回数もこのレポートで振り返ることができます。

【悩みに合わせたクイズ】

有料版では毎日「お悩み別クイズミッション」が配信されているのでトライしてみましょう。
ホーム画面の「メニュー」にある「お悩み設定」から、「目の疲れ」や「ストレス」などといった気になる「お悩み」を1~3個設定できます。

設定した内容に合わせて2択のクイズミッションが配信され、正解を選択するとミッションクリアです。
知識を学べるだけでなく、dポイントももらえるおトクなクイズですよ。

【広告が表示されない】

無料版はミッション一覧に広告が表示されますが、有料版になると広告が表示されません。

無料機能と有料機能の違い

無料機能でできる事、有料機能を申し込むと出来る様々な機能は以下の通りです。

dメディカルについて

健康相談やオンライン薬局からオンライン診療まで、様々な医療サービスがdヘルスケア内のdメディカルで利用可能です。
(株)メドレー、(株)Mediplat、(株)ミナカラのサービスなので安心ですね。

dポイントを貯めよう!dヘルスケアとは(公式サイトから引用)

\おかげさまで1,000万ダウンロード突破!/
ウォーキングやダイエットに。dポイントもたまる

スキマ時間に毎日dポイントゲット!

「健康ミッション」クリアでdポイントがたまる!

【詳細】

  1. 毎日歩いて、目標を達成するとdポイントが抽選でもらえます。日々の歩数をグラフでかんたんに健康管理ができます(万歩計)
  2. 体重を記録してdポイントが抽選でもらえます。日々記録した体重をグラフで見てかんたんに健康管理ができます(体重管理)※1
  3. 12種類のお悩みにあわせた、食事・運動・休養の”健康ミッション”をクリアするとdポイントが抽選でもらえます。ミッションは医師など健康のプロが監修!※1

Apple Watch, Fitbit, Garminなどのウェアラブル端末やiPhone標準アプリである「ヘルスケア」アプリとのデータ連携が可能!
日々の楽しい”健康ミッション”であなたの健康を応援します。

————————-
※1 毎日、日替わりで多彩な健康ミッションをお届けしておりますので、体重記録やお悩み別ミッションが配信されない日もございます。
————————-

「dヘルスケア」アプリの機能

  • 歩数計、万歩計
  • 歩数グラフ、目標歩数設定
  • 歩行距離、消費カロリー
  • 体重記録、体重管理
  • 体重グラフ、目標体重設定
  • 体脂肪率、BMIの管理
  • 血圧記録
  • 血圧グラフ
  • 脈拍記録
  • 脈拍グラフ
  • 体温記録
  • 体温グラフ
  • 健康のお悩みに関するお勧めのヘルスケア情報(食事、栄養素、食生活、体調管理、休養、フィットネス、ストレッチ、マッサージ、生活様式 など)
  • 多彩なウェアラブル機器(歩数)、体重計との連携機能

詳しくは、「dヘルスケア」サイトをご覧ください。
https://health.docomo.ne.jp

◆ご注意事項◆
本アプリにおけるキャンペーンは、NTTドコモが企画・運用するものであり、Apple Incは一切関係ありません。

4.3(9.2万件) ※2022年8月現在

評価 :4/5。
3.5(9360件) ※2022年8月現在

評価 :3.5/5。

dポイントを貯めていて健康になりたい人におすすめの他のヘルスケアアプリ

dポイントを貯めている人におすすめのヘルスケアアプリは他にもありますよ〜
ただし、dポイントではなく、他のポイントや商品がもらえるアプリですが、こちらもおすすめです。

Tヘルスケア

まつしん
まつしん

Tポイントを貯めたいならTヘルスケアがおすすめ!

こちらはTポイントが貯まるヘルスケアアプリです。
同じく歩けば歩くほどお得にポイントが貯まりますよ〜

ANA 

まつしん
まつしん

ANAマイラーなら絶対これ

ANAマイラーなら必携のアプリです。
飛行機でなくても移動するだけでポイントが貯まります。
貯まったポイントでANAコインやマイルをGET!

スギサポwalk

あぷりん
あぷりん

近所にスギ薬局がある人ならこちらおすすめ!

歩くだけでスギサポマイルをGET。
貯まったマイルはスギポイントに交換。
スギポイントでお得にお買い物を。

ダイエットBOX

デジみ
デジみ

ダイエット中の私にはコレ!

ダイエットを目指して歩くだけでポイントGET!
貯まったポイントはお菓子や美味しいご飯に交換できます。
んっっ!?

NTT docomoについて

会社名:株式会社NTTドコモ

代表取締役社長:井伊 基之

所在地:東京都千代田区

営業開始日:1992年7月1日

資本金:949,679百万円(2022年3月31日現在)

従業員数:8,847名(当社グループ46,506名)(2022年3月31日現在)

企業理念

私たちは「新しいコミュニケーション文化の世界の創造」に向けて、個人の能力を最大限に生かし、お客様に心から満足していただける、よりパーソナルなコミュニケーションの確立をめざします。

新しいコミュニケーション文化の世界

・個人どうし確実にアクセスできる
・リアルタイムにアクセスできる
・個人単位でのコミュニケーションができる
・いつでもどこでも誰とでも、自由にコミュニケーションが楽しめる
・パーソナルアクセスのためのマナーが生まれる
・生活空間が限りなく広がる
より新しい、より豊かなコミュニケーション文化の世界を実現させるため、私たちはサービス品質の改善をはかり、人にやさしい高度なヒューマンインターフェースをめざした技術開発や、より多彩なサービスの企画開発を積極的に進めるとともに、より広いエリアでサービスを提供していきます。

お客様の満足

  • 必要な時に必ず連絡できる
  • 好きなときに、どこからでも、誰とでも連絡できる
  • 心と心が触れ合うからうれしい
  • 夢の実現に一歩近づく
  • 親切丁寧な応対
  • 高機能を簡単便利に使える

私たちは、まずお客様への応対を充実させ、サービス品質の改善や独自ネットワークの構築、機能の充実、サービスエリアの拡充をはかります。さらには、より充実したサービスを低廉な料金で提供することにより、さまざまなお客様の満足にお応えしていきます。

個人の能力を生かす

  • 個人の個性や価値観を尊重する
  • 上下やセクションの壁がない自由な社内コミュニケーション
  • 個人のアイデアが活用される
  • 既存の考え方や制度にとらわれない自由な社風
  • 気持ちよく仕事ができる創造的なオフィス環境
  • 風通しのいい社風
  • 加点主義の人事評価
  • チャレンジ精神旺盛な会社

人材育成制度を充実し、人事育成一体化を推進することにより、個々の能力活用をはかるとともに、環境・労働条件の向上、福利厚生の充実など、働きがいのある職場づくりを行っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました