過活動膀胱患者の食生活サポートアプリ「ユーポス」

泌尿器科
  1. 「ユーポス」とは
  2. ユーポスの主な機能(公式サイトから引用)
      1. 【こんな方におすすめ】
      2. 【食生活を改善するための3つのステップ】
        1. ●ステップ①3日間の食事記録
        2. ●ステップ②改善アドバイスの提供と目標設定
        3. ●ステップ③改善アドバイスの実践
      3. 【食事改善の実施前後に症状チェックを行い、体調の変化を確認しましょう】
      4. 【過活動膀胱患者さん向け食生活改善サポートアプリ「ユーサポ」の機能】
        1. ●食事画像の解析
        2. ●食事の改善アドバイスの提供
        3. ●実践結果を記録する(改善アドバイス実践記録)
        4. ●食事履歴
        5. ●チェック履歴
        6. ●あなたの食生活のポイント
        7. ●症状チェック
        8. ●尿検査値からの塩分推計
        9. ●過活動膀胱について
          1. ■対象エリア
      5. 【提供会社】
      6. 【運営会社】
        1. 【カスタマーサポート】
  3. 「Welby」について
  4. 「アステラス製薬」について
    1. アステラス企業行動憲章
        1. 【1】「先端・信頼の医薬で世界の人々の健康に貢献する」ために、革新的新薬の研究開発に取り組み、顧客に役立ち、かつ社会的に有用な製品・サービスを提供する。
        2. 【2】医薬品の適正使用を確保するため、品質・安全性・有効性に関する科学的に裏付けられた情報を的確に提供する。臨床試験においては、被験者の人権を尊重し、安全性確保に留意しつつ、科学的厳正さをもって遂行する。
        3. 【3】ステークホルダーとの双方向のコミュニケーションに努め、適時適切かつ公正な情報開示を行い、企業の透明性を高める。
        4. 【4】公正で自由な競争を通じ、適正な取引を行う。また、医療関係者、政治、行政等との健全かつ正常な関係を保つ。
        5. 【5】持続的な企業価値の向上を通じて、ステークホルダーの期待に応えていく。
        6. 【6】社員の人権・人格・個性を尊重するとともに、社内の多様性を指向し、安全で働きがいのある職場環境を確保する。
        7. 【7】グローバルな事業経営を行うに際し、人権を含む各種の国際規範や各国・地域の法令を遵守し、多様な文化・慣習を尊重して、地域社会の発展に貢献する。
        8. 【8】企業活動と地球環境の調和は経営の必須条件であることを強く認識し、地球環境の改善のために主体的に行動する。
        9. 【9】良き企業市民としてコミュニティに参加し、社会貢献活動を積極的に行う。
        10. 【10】社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体との関係遮断を徹底する。
    2. 関連記事

「ユーポス」とは

こんにちは。
健康アプリを紹介する「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」です。

昨日ブログを書き始めて初めてお休みを頂きました。100回目迄は走り切ろう、と決めて始めたので一応の目標は達成出来ました。がしかし、100回書いてみてアプリケーションの今年、ブログの事、デジタルマーケティングの事、色々と見えてきましたので、今後も工夫しながらブログを続けていきたいと思います。引き続きのご愛読、宜しくお願い致します!

さて、101回目の今回ご紹介させて頂くデジタルヘルスのアプリケーションは、初心に戻って第1回で紹介させて頂いた「Welby my カルテ」の「Welby Inc」さんのアプリケーションを紹介させて頂きたいと思います。

しかし、さすがwelbyさん。面白いデジタルヘルスのアプリケーションを考えるなぁ、と思いながら見てました。食と健康の中で食事を写真で撮って成分や栄養素などを記録していくアプリはありますが、食生活提案を行って頂くのは、とても面白いかと思いました。

企業研究はWelbyさんではなく、提供会社はアステラス製薬さんについて見ていきます。

ユーポスの主な機能(公式サイトから引用)

「ユーサポ」は、過活動膀胱患者さん向けの、食生活改善をサポートする無料アプリです。

登録された食事メニューを元に、食生活の改善アドバイスを提供します。スマートフォンのカメラで食事を撮影すると、画像解析によりメニューを自動判定。フリーワード検索によりメニューを探すことも可能です。アドバイスを実践することで、達成状況や症状の変化を確認できます。

【こんな方におすすめ】

  • 過活動膀胱の治療中、または食生活を改善したい方
  • 食事や栄養の管理を手軽にやりたい
  • 今の自分の食生活がどうなってるかわからない
  • 食生活についてアドバイスがほしい

【食生活を改善するための3つのステップ】

「ユーサポ」では、あなたが食生活の改善を達成しやすいように、3つのステップで食事改善を提案します。

●ステップ①3日間の食事記録

まずはじめに、3日間の食事を記録しましょう。スマートフォンのカメラで撮影し、解析機能を使えば、カンタンにメニューの入力ができます。フリーワード検索によりメニューを探すことも可能です。食事は朝食、昼食、夕食、寝る前、間食の5つの区分で分かれており、1回の食事で複数のメニューを食べたときは、1回の撮影でまとめて分析できます。

●ステップ②改善アドバイスの提供と目標設定

ステップ①で記録した内容を元に、食事改善のアドバイスを提供します。アドバイスは、塩分・カフェイン・アルコールの3種類に分かれており、「漬物を食べる回数を減らす」「コーヒーを1杯控える」「週に1度休肝日を設ける」等、あなたの食生活に合わせて複数のアドバイスが提案されるので、その中から最大5つ目標を設定します。(塩分等の摂取量が多いとアドバイスの数が多くなります)

●ステップ③改善アドバイスの実践

ステップ②で設定したアドバイスを実践しましょう。ユーサポの機能の一つ、「改善アドバイス実践記録」では、あなたが各目標を達成できたかどうか、また、処方されているお薬を服薬したかどうかを記録することができます。記録をすると、目標の達成状況に応じて、ユーサポからコメントが出ます。

【食事改善の実施前後に症状チェックを行い、体調の変化を確認しましょう】

「症状チェック」の機能では、過活動膀胱症状質問票と呼ばれる質問(票)に回答することで、ご自身の状態を客観的に知ることができます。

食事改善の前後(ステップ①3日間の食事記録の実施前と、ステップ③改善アドバイスの実践の後)に、ユーサポで症状チェックを行い、記録を医療者と共有いただくことで、ご自身の体調変化をより的確に伝えることが可能です。

【過活動膀胱患者さん向け食生活改善サポートアプリ「ユーサポ」の機能】

●食事画像の解析

食事の写真をスマートフォンで撮影することで、その食事のメニューをアプリが画像解析します。

●食事の改善アドバイスの提供

登録した写真を元に、あなたの食生活における改善アドバイスを提供します。

●実践結果を記録する(改善アドバイス実践記録)

食事の改善アドバイスを実践できたかどうか、記録するための機能です。食事の他に、服薬の記録もできます。

●食事履歴

3日間で記録した、各食事の「塩分・カフェイン・アルコール」の摂取量、写真(写真を登録した場合のみ)を振り返ることができます。

●チェック履歴

「実践結果を記録する」で記録した内容を振り返ることができます。

●あなたの食生活のポイント

3日間の食事記録から見えた、あなたの食生活における傾向をコメントでお知らせします。

●症状チェック

かんたんな質問に回答することで、ご自身の状態を客観的に知ることができます。

●尿検査値からの塩分推計

尿検査値から、推定塩分摂取量を計算することができます。通院時に尿検査を行った際に、ご利用ください。

●過活動膀胱について

過活動膀胱に関する情報へアクセスすることができます。

■対象エリア

本アプリは日本居住者による利用を対象としています。

【提供会社】

アステラス製薬株式会社

【運営会社】

株式会社Welby(ウェルビー)
https://www.welby.jp/

【カスタマーサポート】

ダウンロードの仕方、アプリの使い方にご不明点がある方はこちら
0120-095-655
メール :support@welby.jp

Appstore:5.0(1件) ※2021年7月現在
スマートフォン対応

「Welby」について

Welby株式会社についてはコチラ

「アステラス製薬」について

会社名:アステラス製薬株式会社

所在地:東京都中央区

代表取締役社長CEO:安川 健司

創業:1923年

資本金:103,001百万円 (2021年3月31日現在)

事業内容:医薬品の製造・販売および輸出入

従業員数:15,455名 (2021年3月31日現在、連結ベース)

アステラス企業行動憲章

アステラスは、経営理念を実現し、社会の持続可能な発展に向けその社会的責任を果たすため、すべての関係法令やルールおよびその精神を遵守しつつ、「高い倫理観」に基づき、以下のとおり行動する。

【1】「先端・信頼の医薬で世界の人々の健康に貢献する」ために、革新的新薬の研究開発に取り組み、顧客に役立ち、かつ社会的に有用な製品・サービスを提供する。
【2】医薬品の適正使用を確保するため、品質・安全性・有効性に関する科学的に裏付けられた情報を的確に提供する。臨床試験においては、被験者の人権を尊重し、安全性確保に留意しつつ、科学的厳正さをもって遂行する。
【3】ステークホルダーとの双方向のコミュニケーションに努め、適時適切かつ公正な情報開示を行い、企業の透明性を高める。
【4】公正で自由な競争を通じ、適正な取引を行う。また、医療関係者、政治、行政等との健全かつ正常な関係を保つ。
【5】持続的な企業価値の向上を通じて、ステークホルダーの期待に応えていく。
【6】社員の人権・人格・個性を尊重するとともに、社内の多様性を指向し、安全で働きがいのある職場環境を確保する。
【7】グローバルな事業経営を行うに際し、人権を含む各種の国際規範や各国・地域の法令を遵守し、多様な文化・慣習を尊重して、地域社会の発展に貢献する。
【8】企業活動と地球環境の調和は経営の必須条件であることを強く認識し、地球環境の改善のために主体的に行動する。
【9】良き企業市民としてコミュニティに参加し、社会貢献活動を積極的に行う。
【10】社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体との関係遮断を徹底する。

アステラスのトップマネジメントをはじめとする役員は、本憲章を具体的な事業活動において実現していくことが、まず第一に自らの役割であることを強く認識し、率先垂範するとともに、全社員への周知徹底と社内体制の整備を進めていくものとする。また、本憲章に反するような事態が発生したときは、役員は自らの責任において問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めることとし、社会への適時適切な情報開示を行うとともに、企業としての責任を明確にした上で、自らを含めて厳正な処分を行うものとする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました