育児記録を簡単にアプリに記録「パパっと育児」

こども向け

「パパっと育児」とは

こんにちは。
無料(一部有料)のiPhone、Android対応ヘルスケアアプリを紹介する「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」です。

141回目の本日は、私自身10年前に欲しかったヘルスケアアプリを紹介させて頂きます。
というのも、10年前はちょうど長男が産まれ私自身も少なからず育児を行なっていた時期でした。
その時、こんなアプリがあったらよかったな〜と、とても羨ましく思いながら、又赤ちゃんのお世話を懐かしく振り返っておりました。

今回紹介する「パパっと育児」ですが、赤ちゃん〜6歳ごろまでの利用を想定しているようですが、食事や排便、睡眠やおふろ、成長の記録がアイコンをタップするだけで記録されていきます。
初めての育児でしたので、すべて手探り。
勘で育児をしていた訳ではありませんが、我ながらよく育ってくれたな〜と思いながら、こんな記録をつけながら育児ができたらもう少し楽だったかな、と思いました。

中でも凄い機能があるのですが、なんと!赤ちゃんの鳴き声で赤ちゃんの気持ちが分かるとのことです!
のべ2万人におよぶモニタユーザから収集した泣き声データなどをもとに、赤ちゃんの泣き声から「お腹が空いた」「眠たい」などの感情を推測するアルゴリズムを作成したとのことです。
赤ちゃんの気持ちがわかると、少しはストレスから解放されますね。。。

その他、日本小児科学会の推奨するスケジュールを参考に、予防接種の推奨スケジュールを作成し母子手帳のように記録していけたり、食事や排泄のタイミングを育児記録から予測して通知してくれるサポート機能などがあり、今後は子どもの症状の緊急性をチェックする「オンライン緊急度チェック」機能、最寄りの自治体の「子育て相談窓口」を検索する機能などを提供していく予定とのことです。

それでは、赤ちゃんの泣き声もわかるヘルスケアプリ「パパっと育児」を見てみましょう。

「パパっと育児」について(公式サイトから引用)

【60万人が利用】ベビーテックアワード大賞受賞!
【泣き声診断】泣き声をAIが分析!
【自宅でセミナー】専門家の育児セミナーが見放題

赤ちゃんの育児記録は60万人以上が使ってる「パパっと育児」の育児記録アプリで。

ユーザインターフェイスの大幅リニューアル。登録できる育児記録の種類を30種類に増やしました。
赤ちゃんの泣き声から感情を分析する泣き声診断機能を提供。赤ちゃんが泣く理由がわからず、お困りの皆様。無料でお使い頂けますので、どうぞご利用ください。
BabyTech Award Japan2019 健康管理部門で大賞を受賞しました。

◆注目のアップデート

◎パパっと育児@セミナー 信頼できる専門家が育児をサポート。
◎夫婦・家族間での育児記録共有機能:QRコードで簡単に設定できるようになりました。
◎大画面携帯でも片手で利用出来るようにアイコンを下部にまとめました。
◎はじめての記録を写真付きで一覧表示。日記としてもより使いやすくなりました。
◎赤ちゃんの症状から病院に行くべきかを知れる、緊急度チェックツールを追加
◎相談機能も今後、拡充予定。「出産直後の悩み」から「離乳食の選び方」まで育児の困った時にご利用頂けます。

※人工知能(AI)が育児中の生活リズムを学んで、食事、排泄のつけ忘れを通知する機能を実装しました。しばらくご利用頂きますと、ミルクを忘れたり、うんち後のオムツ替えのタイミングを忘れてしまっている場合に通知するようになります。(生活リズムが一定しなかったり、同年代の生活と大きく相違する場合は通知を行いませんので、ご了承下さい)

※当社は国立成育医療研究センターと子どもの成長と発達、生活習慣に関しての共同研究を行っております。同研究で得られた知見を元に、本アプリで皆様に子育てに役立つ情報を提供させて頂きます。

◆こんな方に最適です

◎赤ちゃんのお世話の育児記録を家族で共有したい。
◎赤ちゃんの生活リズムを知ることができる育児アプリが欲しい。
◎赤ちゃんの食事や睡眠の最適なタイミングを通知できるようにしたい。
◎赤ちゃんの育児記録・成長記録・子育て記録を残したい。
◎予防接種や病気の記録をつけて、検診時などに役立てたい。
◎機種変更の際に育児日記を引き継ぎたい。
◎はじめて◯◯できた日を思い出として育児日記に登録しておきたい。
◎家族みんなで赤ちゃんの育児記録をいつでも見られるようにしたい。
◎健康状態を簡単に管理できる母子手帳アプリが欲しい。
◎妊娠後~あかちゃんが成長するまでの困りごとや悩みを相談したい。
◎スマートベッドライト ainenne (あいねんね)を持っている。
◎手軽に簡単にあかちゃんの育児記録・育児日記を付けたい。
◎赤ちゃんの育児を育児記録を付けながら家族と共有したい。

機能詳細

◆育児記録◆

育児記録のアイコンが大幅に増加して、全部で30種類。
より使いやすいデザインに刷新し、登録した育児記録もわかりやすく振り返ることができるようになりました。

【食事】:母乳、哺乳瓶(ミルク、搾母乳)、搾乳、離乳食、のみもの、おやつ
【排泄】:おしっこ、うんち、オムツ替
【健康】:体温、身長体重、予防接種、病気、薬、吐く、咳、発疹、ケガ、
【記録】:寝る、起きる、お風呂、予定、日記、はじめて、予定、登園、降園、夜泣き、その他
【その他】:睡眠、夜泣き、おふろ(沐浴)、お出かけ、泣き声診断
を育児記録として登録できます。

◆まとめ◆

登録した育児記録はカレンダーでの色分け表示や、統計表示やグラフ表示。赤ちゃんの健康状態が一目で確認できます。

◆成長記録◆

母子手帳に記録するように、身長・体重の記録から成長曲線が3歳まで・6歳までの平均と合わせて、自分の赤ちゃんの成長が一目でわかります。
予防接種スケジュールの推奨について、日本小児科学会の推奨するスケジュールを参考に、推奨スケジュールを作成しており、推奨スケジュールから簡単に予定を登録できます。
はじめての記録は、あかちゃんの成長・発育を写真と育児記録で振り返ることができます。日記・写真では、すべての写真付きの育児日記がまとめて表示されて、簡単に子どもの成長・発育を振り返ることができます。

成長曲線および予防接種スケジュールについては以下を参考に作成しています。

日本小児内分泌学会の標準身長・体重曲線(男子)
http://jspe.umin.jp/medical/files_chart/CGC2_boy0-6_jpn.pdf

日本小児内分泌学会の標準身長・体重曲線(女子)
http://jspe.umin.jp/medical/files_chart/CGC2_girl0-6_jpn.pdf

日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール
https://www.jpeds.or.jp/uploads/files/vaccine_schedule.pdf

◆相談機能◆

今後、子どもの健康、睡眠、栄養などに関しての困りごとをアプリから相談できるようになっていきます。

◆バックアップについて◆

簡単に他のスマホ(AndroidもしくはiOS端末)にデータを移行できます。
AndroidからiPhone、iPhoneからAndroidへのデータ移行が可能ですので、どうぞご安心してご利用ください。

◆家族で育児記録を共有について◆

複数の携帯でデータ連携の登録を頂くことで、お互いに記録した育児日記をリアルタイムに共有することが出来ます。育児に関連する家族間でのコミュニケーションがより円滑になるようサポートします。

間違いやすいキーワード

ぱぱっと育児 / パパット育児 / パパッと育児

—–
◎ご意見をお待ちしております。
—–

本アプリの「お知らせ」→「お問い合わせ」より、ご意見を頂戴できればと思います。

Appstore:4.4(2738件)※2022年2月現在
スマートフォン、タブレット対応

株式会社ファーストアセントについて

会社名:株式会社ファーストアセント

代表取締役社長:服部伴之

所在地:東京都中央区

設立:2012年10月23日

加盟団体:

日本医療ベンチャー協会
データサイエンティスト協会
未病産業研究会
NPO法人ファザーリング・ジャパン
とうきょう子育てスイッチ協働会員
子育tech委員会

受賞歴:

BabyTech Award Japan 2021 健康管理部門 優秀賞
CES2021 Innovation Awards
BabyTech Award Japan 2019 健康管理部門 大賞
第8回 健康寿命をのばそう!アワード
厚生労働大臣賞 企業部門 優秀賞
X-tech Innovation 2018 最優秀賞
かながわビジネスオーディション 2019 各種団体賞
第8回キッズデザイン賞

ファーストアセント(first ascent)」とは、日本語では「初登」と訳され、登山やクライミングにおいて、誰も登っていないルートを初めて登った際に敬意を持って評される言葉です。当社は、この社名のように新しいサービスを創造し続けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました