忙しく皮膚科にいけない方が皮膚や肌の悩みを匿名で相談「loquat」

man in brown sweater holding black and silver digital device かゆみ
Photo by ShotPot on Pexels.com

「loquat」とは

こんにちは。
健康アプリを紹介する「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」です。
今回は前回の「肌あれ予報」に引き続き、文字通りお肌のお悩みに応えるアプリケーションです。

新型コロナウイルス感染症が流行し始めて早1年が経過し、ニューノーマルな生活様式が浸透し、我々の生活はこの1年で随分と変化が起こりました。

改めて、公衆衛生の重要さを思い知りました。
手洗いうがい、アルコール消毒、マスク・・・
新型コロナウイルス感染症に罹らないように対策をしていることで、風邪やインフルエンザに罹らない人がとても増えたようです。

BRITA Japanではこのほど、全国の20代〜60代男女計643人を対象に風邪に関するアンケート調査を実施。

・例年、風邪をひく回数の年間平均は約2.1回。一方、2020年に風邪をひいた回数は平均約1.3回。
調査対象期間が2ヶ月ほど少ないとはいえ、減少傾向が見られる。
・例年一度も風邪をひかないと答えたのは24.0%、一方で2020年に一度も風邪をひかなかった人は52.4%で、こちらも調査対象期間が2ヶ月ほど少ないとはいえ、2倍以上と大幅に増えている。
・また約31.4%が、2020年は例年の同時期と比較して風邪をひいた回数が「減った」と回答。

一方で、皮膚疾患はマスクの着用により激増したようです。
「マスクネ」という言葉をご存知でしょうか?
「マスクネ」とは、「マスク」とニキビの原因菌である「アクネ菌」をあわせて作られた造語です。
マスクによってできたニキビを「マスクネ」と呼ぶそうです。

【ニキビ・ニキビ跡の日帰り手術「アイシークリニック(https://ic-clinic.com/)」】が行なった女性の「マスクによる肌トラブル」の実態調査

本調査によると「マスク着用による肌トラブル」に対して、気にならない(全く問題なし)という方は全体のわずか5%しかいませんでした。
このことから、ほぼ全ての女性が「マスク着用による何らかの肌トラブルに悩まされている」ということが分かります。

【ニキビ・ニキビ跡の日帰り手術「アイシークリニック
https://ic-clinic.com/)」協力のもと作成

気になる肌トラブルの中で最も多いのは、物理的に擦れることによって起こるもので、全体の35%です。
私たちの肌は普段、角質によって守られていますが、毎日のマスク着用による摩擦で少しずつ削られてしまいます。
このことにより、外部の刺激に弱くなってしまい、肌が荒れてしまうのです。

次に多いのが、全体のおよそ4分の1を占めるニキビによる肌荒れです。
この事例から、毎日のマスク着用によってニキビができた、または悪化したことに悩んでいる方が一定数いるのではないかと考えられます。
実際に、ニキビができる原因として、マスク着用による擦れやムレが関係していると言われています。

季節要因としても冬場は空気が乾燥することから保湿成分が奪われますし、一方で暖かくなるとマスク内に湿気がたまり蒸れやすくなります。
どちらも「マスクネ」が発生しやすい環境になってしまいます。
そのままの状態にしておくとさらに悪化してしまうので、早急な対処が必要と言えます。

loquatの主な機能の主な機能(公式サイトから引用)

忙しい学生や社会人の方は皮膚や肌のことが気になってもなかなか皮膚科にいけません。
また最近は病院に行くのが憚られる状況でもあります。
Loquat(ロクアット)を利用すれば、オンラインで簡単に匿名で皮膚科の先生に皮膚や肌の悩み・困りごとを相談できます。

皮膚科に行くほどでもないけど気になることやなかなか治らず別の先生に相談したい時に最適です。

Loquat(ロクアット)は皮膚や肌の悩みを匿名で相談できるアプリです。

■誰にも知られずに悩みを解決

人になかなか相談できない悩みでも大丈夫。Loquatを使えば、匿名で皮膚や肌の相談ができます。
皮膚科の専門医があなたの悩みに応えます。

■自宅から手軽に相談

あなたのスマートフォンから相談内容と写真を送れば、先生からアドバイスがもらえます。
皮膚が赤くなった、できものが気になる、湿疹ができた、など症状は問いません。
専門の病院にかかった方がよいなど、状況に応じた対応をいたします。
回答は通常48時間以内に届きます。

■こんな方におすすめ!

・皮膚科に行きたいけど忙しくて時間がない方
 Loquatを使えば皮膚科に行かなくても皮膚の専門医に相談できます。
 相談内容も簡単に入力できるので時間はかかりません。

・肌が弱い小さいお子様をお持ちの方
 小さいお子様の肌は敏感です。育児に仕事、なかなか病院に行けない方でもLoquatならすぐに相談できます。

・病院が遠くて、なかなか足を運べない方
 Loquatを使えば自宅から皮膚の専門医に相談できます。病院に行く前に気軽に相談してください。

・病院に行くほどでもないけど、少し気になる症状がある方
 Loquatなら匿名で症状の相談ができます。気になる症状があれば気軽に相談してください。

・セカンドオピニオンが聞きたい方
 皮膚科の専門医があなたの相談に回答します。セカンドオピニオンを聞きたい方にはぴったりです。

■使い方は簡単。すぐに始められます

1. 症状を入力する
 年齢、性別、かゆみ、痛みなど、症状について入力します。

2. 撮影する
 患部の写真を撮影します。できるだけわかりやすくはっきりと撮影するのがポイントです。

3. 送信する
 相談を先生に送信します。先生が回答するまで待ちます。回答すると通知がきます。

4. 確認する
 先生から回答が届きます。回答を読んでフィードバックを返します。

■Loquatで悩み相談

皮膚や肌の悩みを相談する、最も手軽な方法です。

Appstore:3.6(24件) ※2021年5月現在
スマートフォン、PC対応

「株式会社loquat」について

所在地:東京都中央区

設立:2016年7月11日

事業内容:医療支援ソフトウェア・ITサービスの企画・研究・開発

【ミッション】

会社名のLoquat(ロクアット)はびわ(果物)の英語名です。びわは優れた薬効を持ち、古くから民間療法に用いられてきました。びわの葉は温灸療法に用いられ、誰でも簡単にできる家庭療法として親しまれてきました。抗がん作用、鎮痛作用、殺菌作用などがあることが知られています。

果物としては珍しく日本が世界で生産量のトップで、イスラエル、ブラジルなどに日本から生産を広めていきました。非常に長い歴史を持ち、原産地の中国から非常に早い時期に日本に持ち込まれ1000年以上も育てられています。 私たちは Loquat にちなみ、ソフトウェア技術と医療技術を融合させて以下の3つを実現します。

  • いつでも簡単に利用できる医療サービスを家庭に届けること
  • それを日本から世界に広めること
  • サービスを通じて長期間継続的に社会の改善に取り組むこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました