医師と薬剤師が考えたセルフケア「健こんぱす」

内科

「健こんぱす」とは

こんにちは。
健康アプリを紹介する「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」です。

今回紹介させていただくデジタルヘルスのアプリケーションですが、医師と薬剤師が科学的根拠に基づいた分かりやすい情報を提供する「健こんぱす」を紹介させて頂きます。

昨今、健康や医療に関する情報は巷にあふれており、どれを信用したら良いものか素人には分かりかねます。健康や医療のプロである医師、薬剤師といった医療従事者が身近にいて常に相談できれば良いですが、そういうわけにはいきません。

そこでお役に立てるのがこの市販薬・ヘルスケア用品選びの案内アプリである「健こんぱす」になります。

気になる症状を入力し、いくつかの質問に答えるだけで、症状に応じた市販薬・ヘルスケア用品を紹介してくれ、もしも重篤な症状が疑われる場合には医療機関への受診を案内してくれます。
市販薬・ヘルスケア用品を扱う薬局・ドラッグストアの案内機能も搭載しており、すぐに購入することができます。
また、セルフメディケーション税制支援機能もついており、とても便利です。

それでは気になるアプリケーションの機能を見てみましょう。

「健こんぱす」の主な機能(公式サイトから引用)

医師と薬剤師が考えたセルフケア。

症状を入力し、質問に答えるだけで、医療機関を受診すべきかどうかを教えてくれる。

症状や目的に適した市販薬(OTC)・ヘルスケア用品を案内。

市販薬を扱う薬局等の案内機能も搭載。

子どもの症状にも対応。

お悩み・成分からサプリ・健康食品も案内。

セルフメディケーション税制支援機(シミュレーション機能、確定申告用の明細書作成機能)も搭載。

アプリの回答履歴が保存できるので、履歴を見せながら、薬局の薬剤師さんと薬の相談をすることもできます。

「健こんぱす」が、あなたのセルフケアをサポートします。

Appstore:3.8(20件) ※2021年9月現在スマートフォン、タブレット、PC対応

「株式会社Medical Compass」について

会社名:株式会社Medical Compass

代表取締役社長CEO:宮田 俊男

所在地:東京都渋谷区

設立:2016年12月1日

資本金:12,000千円

「理念」

自ら健康を育むためのコンパス(羅針盤)を作る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました