生理の貧困という社会課題に無料で支援の手を「OiTr」

女性向け
  1. 生理の貧困に支援の手を差し伸べる「OiTr」とは
    1. Servis
        1. OiTrは、ショッピングモール・オフィス・学校・公共施設などの個室トイレに、生理用ナプキンを常備し無料で提供するサービスです。
        2. 企業とのソーシャル・パートナーシップにより社会インフラを創出できますように。
    2. Products
        1. ディスペンサー / デジタルサイネージ
        2. 生理用ナプキン
        3. OiTrアプリ(無料)
    3. OiTr Spot
      1. 埼玉県
      2. 千葉県
      3. 東京都
      4. 神奈川県
    4. For Company
        1. ソーシャルグッドな取り組みが 経済的価値につながる時代へ。
  2. 生理の貧困解決支援アプリ「OiTr」の主な機能(公式サイトから引用)
      1. **ご利用方法**
      2. **必要とする人に生理用品が届くように**
      3. **初回はユーザー登録不要!**
      4. **生理用ナプキンのご使用枚数**
      5. **最低でも2時間に1度は交換**
      6. **OiTrはとても衛生的**
  3. 生理の貧困など社会課題の解決に興味がある方におすすめの他のアプリ
  4. 「オイテル株式会社」について
    1. Vision
        1. “あなたによくて、社会にいいこと”
    2. Mission
        1. 経済と社会を分離せず、これからのモノサシで社会課題を考える。
        2. 社会課題のソリューションとなるインフラやエコシステムを創出する。
        3. 主観的な「満足」だけでなく、体験に基づく「幸福」により人々のQOLを向上させる。
    3. Social Good Partner
      1. オフィシャルパートナー
      2. パートナー
    4. いいね:
    5. 関連記事

生理の貧困に支援の手を差し伸べる「OiTr」とは

こんにちは。
無料(一部有料)のiPhone、Android対応ヘルスケアアプリを紹介する
「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」です。

今回は、、

まつしん
まつしん

経済的理由で支援の手が必要な女性は必見

112回目の今回も、またまた凄いヘルスケアアプリを見つけちゃいましたので、紹介させて頂きます。

実は少し前からウォッチしていて、テストマーケティングをされていたようですが、6月に入り三井ショッピングパーク ららぽーと富士見に正式導入されて以降、順次提供施設を拡大しているところです。

photo of shopping mall
Photo by Adrian Agawin on Pexels.com

経済的な理由で生理用品を購入できない女性や女の子がいるという「生理の貧困」が問題となっておりますが、まさにこれを解決する素晴らしい取り組みに、私自身も大変注目していおります。

ただ単に生理用品を提供したり、寄付で賄ったりするのではなく、ビジネスとして永続的に支援する仕組みとなるこのビジネスモデルはとても社会性も高く、とても共感いたします。

自社も可能であれば、広告を提供するなどで応援したいと思いました。
これから「OiTr」のソリューションを紹介していきますが、是非この取り組みに共感されるようでしたら、「OiTr」の導入や広告の出稿など検討ください!

toilet near shower cabin in bathroom
Photo by Max Vakhtbovych on Pexels.com

支援の輪はどんどん広がっているようで、本格開始より約7カ月間となる2022年2月28日にアプリのダウンロードが10万件を突破!

更に、現在ではOiTr 現在の設置導入数151施設、2016台に達している模様です。
どんどん広がりを見せていますね。

今では、ショッピングモールだけでなく、公共施設、学校、病院まで様々な施設に導入が進んでおります。

Servis

OiTrは、ショッピングモール・オフィス・学校・公共施設などの個室トイレに、生理用ナプキンを常備し無料で提供するサービスです。

日常的に必要となるサニタリー用品という意味では、生理用品はトイレットペーパーと変わらないはずです。ただし、トイレットペーパーはさまざまな施設で無償提供されていますが、生理用品はその限りではありません。OiTr(オイテル)は、トイレットペーパー同様に無料で生理用品が常備される世の中にしたい! という願いから生まれた事業です。 「One in The restroom 」の頭文字からネーミングしました。

企業とのソーシャル・パートナーシップにより社会インフラを創出できますように。

SDGsの目標5としても掲げられる[ジェンダー平等を実現しよう]は、社会にとって重要な課題のひとつです。この課題を、企業の力を借りながら、解決できないかと考え、私たちはこのサービスを創りました。OiTrが配る生理用ナプキンは、サイネージ広告出稿企業の広告費から賄うことで、無料にてご提供いたします。このサービスが、社会インフラのひとつとなり、少しでも社会課題の解決に近づけるように私たちは願っています。

Products

ディスペンサー / デジタルサイネージ

ディスペンサーは、アプリ連携でディスペンサーに触れず生理用ナプキンを無料で取り出していただけます。もちろん、抗菌加工していますので安心の設計です。

生理用ナプキン

ナプキンは、国内大手メーカーの製品を使用しています。肌にも優しい素材、日常的にも使っていただきやすいものを選んでおりますので、安心してお使いいただけます。

OiTrアプリ(無料)

ディスペンサーに掲示のQRコードからアプリをダウンロードし、簡単なユーザー登録により、すぐにお使いいただけるよう設計してあります。事前にApp StoreもしくはGooglePlayでダウンロードも可能となります。また、スマートフォンに限らず、他の方法でもご利用もできるように今後の展開において計画中です。

OiTr Spot

各施設の営業時間、休業日の情報につきましては、各施設のHPまたは各施設までお問い合わせください。

埼玉県

千葉県

東京都

神奈川県

For Company

ソーシャルグッドな取り組みが 経済的価値につながる時代へ。

OiTrのサービスは、新たな市場と機会を企業様にご提供できるエコシステムです。 
オイテルの取り組みにご賛同いただく企業様のご協力は、社会価値を創出するソーシャル・イノベーションとなり
持続可能な社会のインフラを構築することが可能となります。

例えば、施設の社会的取り組みの一環として、または企業の広告活動の一つが、押し売りではなく
ソーシャルグッドな、確実に社会課題の解決へと繋がっていきます。

私たちの試みにご賛同いただければ幸いです。 
ぜひ、お気軽にご連絡ください。

それでは、社会的意義高いヘルスケアアプリ「OiTr」を見ていきましょう!

生理の貧困解決支援アプリ「OiTr」の主な機能(公式サイトから引用)

OiTr (オイテル)は、ショッピングモール・オフィス・学校など、公共施設の個室トイレに、生理用ナプキンを常備し無料で提供するサービスです。

「トイレットペーパー同様にトイレに生理用品が常備される社会」を実現し、生理のある人が強いられるさまざまな負担を軽減し、ジェンダーギャップの不均衡の是正に寄与したいと思い生まれたサービスが「OiTr」です。

**ご利用方法**

  1. OiTrアプリ(無料)をインストールします。
  2. アプリを起動し、アプリ画面の取り出しボタン(OiTrのロゴ)をタップします。
  3. アプリ画面を開いたまま、スマートフォンをディスペンサーのOiTrのロゴマーク(緑色)に近づけてください。
  4. 通信が完了すると、左右の排出口のいずれかからナプキンが1枚出てきます。
  5. 排出口から出てきたナプキンを手で引き抜いてご使用ください。

**必要とする人に生理用品が届くように**

いま、生理用品を必要としている人に届けるために、どうしても使用制限をかけなければなりませんでした。そのため、生活の必需品となっているスマートフォン(アプリ)を介してサービスを提供することにを決めました。

**初回はユーザー登録不要!**

初めてナプキンを1枚ご使用になる際はユーザー登録は不要です。アプリをダウンロードするだけでご利用いただけます。ただし、2枚目以降ご使用の場合はユーザー登録が必要となります。お時間のある時に、ゆっくり登録を行ってください。

**生理用ナプキンのご使用枚数**

ユーザー登録を完了しますと、お一人様7枚まで無料でご使用できるようになります。25日間で7枚まで無料で付与されます。初めて使用した日から25日まで最大7枚使用が可能。26日目には使用した枚数が補充され7枚にリセットされます。

**最低でも2時間に1度は交換**

生理用ナプキンのご使用には時間制限があります。1枚使用後、2時間経過するとさらに1枚ご使用になれます。これは、生理用品メーカー、産婦人科医が最低でも2〜3時間おきに交換することを推奨していることから2時間に決めました。

**OiTrはとても衛生的**

ディスペンサー(本体)に触れることなく、生理用ナプキンを取り出すことができます。さらに、ディスペンサーは抗菌加工を行なっていますので安心してご利用できます。

“あなたによくて、社会にいいこと”

OiTr, Inc.

Appstore:4.8(5件) ※2021年8月現在
スマートフォン対応

生理の貧困など社会課題の解決に興味がある方におすすめの他のアプリ

生理の貧困と向き合ったサービスはまだまだ少なく、ヘルスケアアプリでは「Oitr」が唯一だと思います。
このサイトはヘルスケアアプリを紹介するブログですので、類似サービスの紹介は出来ませんが、生理に関するヘルスケアアプリ、女性をサポートするヘルスケアアプリ、社会課題にフューチャーしたヘルスケアアプリを紹介させて頂きます。

まずは生理に関するヘルスケアアプリとして、「Clue」をご紹介致します。
生理管理アプリでありがちなピンク色ではなく、広告もありません。
生理の話題に抵抗感がある方にはとても使いやすいヘルスケアアプリですね。

「スマルナ」を使えばアプリ内で診療を行い、ピルが自宅に届きます。
(ただし、こちらは無料ではありません。薬代他は有料です。)

病気かな?と思ったらすぐに相談。
「Anamne」で相談できる医師は全て女性医師で、出産や育児の経験がある医師です。

女性同士なので相談できることもあります。
女性限定SNS「みんなのダイエット」

少し違った観点からの紹介となりますが、社会課題の解決にフォーカスしたアプリを紹介させて頂きます。
「Bmaps」はバリアフリー情報を共有するサービスです。

他にもたくさんおすすめのアプリがあるので、
「デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ」
内を色々探してみてね。

デジタルヘルスのアプリケーションをひたすら紹介するブログ
ヘルスケアアプリを毎回1つ紹介してます。医療やヘルスケアのデジタル化が進み、最近ではデジタルヘルスともいわれています。とても面白いアプリケーションたちばかりですので、健康に気がかりがある人は是非チェックしてみて下さい。

「オイテル株式会社」について

所在地:東京都品川区

代表取締役社長:⼩村⼤⼀

設立:2016年11月1日

事業内容:ウエルネス事業

Vision

“あなたによくて、社会にいいこと”

オイテルは「社会」と「企業」が同じ方向を向くことが大切だと考えています。このビジョンには、OiTrの利用者(お客さま)だけでなく、OiTrに関わる企業に対する私たちの思いが込められています。主観的な「満足」だけでなく、体験に基づく「幸福」により人々のQOLを向上させ、より良い社会を創出できればと願っております。

Mission

経済と社会を分離せず、これからのモノサシで社会課題を考える。

Consider social issues with future monosas without separating economy and society.

社会課題のソリューションとなるインフラやエコシステムを創出する。

Create infrastructure and ecosystems as solutions to social issues.

主観的な「満足」だけでなく、体験に基づく「幸福」により人々のQOLを向上させる。

Improve people’s quality of life through “happiness” based on experience, not just subjective “satisfaction”.

Social Good Partner

お互いの新しい価値観により社会課題の解決に弊社と取り組んでいただける設置導入企業、スポンサー企業、広告出稿企業の皆さまをオイテルでは 「ソーシャルグッド・パートナー」と称しています。これらのソーシャルグッド・パートナーと共に「必要とするすべての人に生理用品が行き届く社会」を創出していきます。

オフィシャルパートナー

株式会社ネクイノさんがオフィシャルパートナーになられております。
同社が提供するピルの処方に特化したオンライン診療アプリスマルナはこちらをこらんください。

パートナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました